かにエクステンション

かにを拡張してみよう。

かに

自立精神の向上


ちなみに、かにが自立精神の向上にまで拡張するには、以下の経緯がある。

かに

影絵の「かに」

影絵の「かに」を見せてあげる

影絵の「かに」を、もっとよく見せてあげる

アイアンクロー

フェイスハガー

気持ち悪い

足の節々、気持ち悪い

足が多いの、気持ち悪い

そもそも寄生、気持ち悪い

自立精神の向上



さらに拡張してみる。

自立精神の向上

肉体的、精神的鍛錬

好き嫌いなし

受け入れ態勢が潤沢

金の無い奴はおれん所へ来い

おれも無いけど心配するな

心配になる訪問者急増

急速に暇になる「おれん所」

より肉体的、精神的鍛錬



以上をまとめて。
かにを拡張してみると永久に肉体的、精神的鍛錬が行われ、おそらくミスター・インクレディブルみたいなることがわかりました。

わかりましたか?。

あくびエクステンション

あくびを拡張してみよう。

あくび

さとり


ちなみにあくびがさとりにまで拡張するには、以下の経緯がある。

あくび

受動的深呼吸

かみ殺し

かみ殺しを突破するあくび

ヒヒのものまね

あごが外れて、一段階大きなものをくわえられるようになりました

エアオペラ

ごみいれ

生体大気ろ過装置

宇宙エーテル大パワー取り入れ

宇宙エーテル大パワー+煩悩吐き出し

さとり


さらに拡張してみる。

さとり

なんかもう脂ののった肉とかいいですから

あぶらとり紙いらず

汚れ知らず

シーツ替えず

寝床変わらず

寝床座禅

「宇宙エーテル大パワーを取り入れたこともあったっけ」

「マジカル頭脳パワーって番組、あったっけ」

「マジカル頭脳パワーって俵孝太郎が出てるときくらいが一番面白かったな」

生体大気ろ過による、煩悩取り入れ

「夜、寺から街を望むと、その灯りに誘われている気がするんだ」

夜王


以上をまとめて。
あくびを拡張してみると「ねむたそうな夜王」となり、夜王ってなんだっけというふうになりました。

わかりましたか?。

らくがきエクステンション

らくがきを拡張してみよう。
その、なんとなくな悪っぽさに着目すると、こうなる。

らくがき

ネクロノミコン

一方、無邪気な感じに着目すると、こうなる。

らくがき

かくれんぼの隠れ場に土管をチョイス


ちなみにらくがきがネクロノミコンにまで拡張するには、以下の経緯がある。

らくがき

ぬりつぶし

らくがお

かおぬりつぶし

四肢を押さえてのらくがお

文書偽造

筆圧による傷

聖痕っぽい傷あと

とくに聖痕でないことを説明するときに生じる、何らかのストレス

不満や憎悪

「俺流のネクロノミコン、作ってみるか」

ネクロノミコン



以上をまとめて。
らくがきを拡張してみると、
「いじめられっこに追われて土管に隠れたら、そこにあった俺流ネクロノミコン」となり、なんかの導入部になりました。

わかりましたか?。

背伸びエクステンション

背伸びを拡張してみよう。
その姿に着目すると、こうなる。

背伸び

エクソシスト


一方で、背伸びの気持ちよさを考えると、方向性を修正する必要がある。

背伸び

からだひねり


これらは一見、全く別の考え方のように見える。
しかし、

背伸び

からだひねり

からだちぎれ

なんとなくエクソシスト

エクソシスト似

エクソシスト

となって、どうにか拡張先が収束する。


では、今の流れを特に踏まえないで、拡張してみよう。

背伸び

腰に手をあて背伸び

鳩胸強調の型

両手上げ背伸び

受動的元気玉の発生

とりあえずポッケに入れておく

じんわりと暖かい

気持ちいい


背伸びを拡張してみると、
「暖かくて気持ちよく」なりました。

わかりましたか?。

握手エクステンション

握手を拡張してみよう。
こうなる。

握手

ハグ


しかし、手というものについて着目すると、むしろこうなっていく。

握手

指相撲

腱鞘炎製造機

「もう、この手は永遠に離れないんだって」

きつね

クロスカウンター

会員のみ知る秘密の握手

「お前のこぶしが語っている」

ファイト一発

力石徹ばりの握手スルー


一方、その意味合いを拡張するとしたら、先ほどの流れから次のようになる。

握手

ハグ

あたまなで

キス

なめまわし

まじまじと観察

背骨折り

どんな書類にも、すぐサイン

ひゃくれつなめ

同居


握手の拡張先は「力石徹と同居」となりました。

わかりましたか?。

プチ整形エクステンション

プチ整形を拡張してみよう。
こうなる。

プチ整形

輪廻転生


いっけね。
あとさき考えないでの大拡張だったや。

あとさきを考えると、まずはこうだった。

プチ整形

整形


一方、何が拡張してプチ整形になったかを考えると、こうだろう。

にらめっこ

セロテープ止め

小細工

「ちょっと髪型かえるだけでも、ずいぶん印象違うね」

プチ整形



まとめて、さらに続けると、こうなる

にらめっこ

セロテープ止め

小細工

「ちょっと髪型かえるだけでも、ずいぶん印象違うね」

プチ整形

整形

バリ整形

大改造 劇的ビフォーアフター

脳/神経移植

機械の体

人体錬成

「死ぬ前のデータをこのサイボーグに移していたんだよ」

セカンドライフのほうでがんばる

輪廻転生

けっこう悟る

容姿とか気にならなくなる


プチ整形の拡張先は「容姿とか気にならなく」なりました。

わかりましたか?。

そろばんエクステンション

そろばんを拡張してみよう。
その機能に着目すると、こうなる。

そろばん

電卓


しかし、そろばんのすごくできる人が、その速さを電卓でも維持できるかは、わからない。
その辺、妥協すると、こうなる。

そろばん

木製電卓

手触りは同じなので、よかった。


一方、こういった拡張もあるだろう。

そろばん

長いそろばん

誰か、作っちゃった気がする、日本一長いそろばん。
で、小学生が並んで打ってしまうのだろうな、長いそろばん。
年に一度、何かの祭りで登場するのだろうな、長いそろばん。


で、さらにそろばんを武具として考えると、その拡張はこうなる。

そろばん

そろばん二刀流


これは、どんどん拡張していく。

そろばん二刀流

釘バット

そろばんの上に正座させる。


ということで、そろばんを拡張してみると、
「長いそろばんの上で正座しながら電卓らしきものをいじる」という、行動になりました。

わかりましたか?。
リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ