おもてなし

結局のところ、もてなさずにどうするのだ、という話なのである。

急な客である。
だからといって、もてなさない理由には、ならなんだ。

もてなせ、客を。
最善を模索しろ。

もてなしたら、勝ちだ。
客の属性を素早く見つけ出せ。

============
今、僕はいいこと言った。
楽しませられるんなら、そうするに越したこたない。

となると、やはり共通の話題。

だけど、客がどんなことに興味あるのかがわからない。

まず、客の属性を速やかに見つけ出すため、日ごろの準備を考えよう。
そしてこの流れで、今日は行ってみよう。
============

前もって、玄関に牛の頭骨を飾っておけ。

呼び鈴を押すと、水がぴゅっと出る仕掛けにしておけ。

玄関の「のぞき穴」を万華鏡にしておけ。

招き入れるとき、「ヨーソロ、お越しくださいました。」と言え。

玄関入り口のマットは、びりびりにしておけ。

ダイエットスリッパを与えろ。

スリッパを逆さにし、サソリが落ちるのを客に見せろ。

客の座る椅子に、刺繍の、やり途中のやつを置いておけ。

テーブルの真ん中に、トランプのタワーを建てておけ。

新しい、トランプの封を開けたやつを置いておけ。

台所で客に聞こえるように「♪帝国歌劇団?」と歌え。

メッコールと温野菜を与えろ。

コースターは旗本退屈男のめんこにしておけ。

グラスをテーブルに置くとき、袖からダイスをこぼれさせろ。

鉛筆立てにぎっしり赤鉛筆を入れておけ。

さりげなくBGMに「吾亦紅」を流せ。

テーブルのはじに、最新の健康診断書を置け。

その上に日本タレント名鑑を置け。

そのとなりに原のサインボールを飾れ。

目立たない場所に、ビールの空き缶とファブリーズを対で置け。

DSのペンだけ、床に落としておけ。

PCを用意し、すぐに何でも検索できるようにしておけ。

薄着で生活しておけ。

============

これだけ。
これだけやっておけば、何が属性か、なんとなく分かるだろうよ。

健康、賭け事、異性、センス、思い出・・・。
なんとなく、分かるだろうさ。



次回
もてなし実践。

斬鉄剣

どうやら、この世界には色々な斬鉄剣が存在しているようである。

僕が知っているのは「ルパン三世」「FF」だけで、それについて書こうと思ったのだが、調べてみると他にも幾つかあるようで、こりゃ鉄もたまったもんじゃないよネ、と深い同情である。

続きの読みたくなる書き出しを終え、本題に入るが、本題に入るっていうほど入らないで終わるので、楽にして、そう背もたれに寄りかかるなどして読んでもらいたい。


ルパンの方の話。

最近「斬鉄剣で切れないものはあるか?」といったたぐいの議題を何度か見る機会があった。

答えはさておき、この議題は「斬鉄剣で切れないものはない」という情報がかなり一般的に浸透していないと成り立たないお話である。


例えば「腹筋の割れていても、割れたところを指でなぞらない人がいるか?」という議題があったとする。

こう質問された場合、多くの人は「?」である。

なぜなら「腹筋の割れている人は、そこを指で必ずなぞります」という情報が、全く一般的でないから。
一般的でないことの、さらに意外な面を聞かれても、よくわからないのである。
さらにこの例題だと、「腹筋の割れている人は、そこを指で必ずなぞります」は一般的でない上に、おそらくうそであるため、なおさらだめだ。


そんなことを鑑みると。

「Bダッシュジャンプで飛び越せない穴はあるか?」
これはなかなか心地よい議題である。

なぜなら、かなり多くの人は「Bダッシュジャンプは全ての穴を飛び越えることができる」と思っているし、その転回的意見として「パタパタの利用も考慮しないと活路が見出せない穴もある」が、あるからだ。

パタパタの件が挙がったとき「そうかー、パタパタも重要だったな。」と全員がパタパタの重要性を再確認し、頭の中でAボタン押しっぱなしで彼を踏む。
そういや、踏んだときの点数は何点だったっけ・・・。

みんな心地よい。


実は、一般的な情報というのは、知ってると2度おいしいものが多いのである。
その理由のためだけでも、一般的な、まっとうな人間というのを目指すことには価値があるというもの。

もちろん、斬鉄剣のこともBダッシュのことも、知っていないとまっとうとは言えないようだが。

空き巣たち2

昨日からのつづきです。

【あらすじ】
老舗のバー「ほっかむり」。
全国で活躍する「空き巣」達が集まり、その武勇伝を披露するテーブルでは「物件を物色中、こんなのが干してある家があった」というお題で盛り上がりを見せていた。

========
テル「ちょっと趣向が変わりますけど、例えば警察手帳が干してあったら、どう思います?。」

タケちゃん「空き巣に対して、意識持ちすぎじゃね?、って思うよ。」

テル「確かに、ちょっとダイレクトすぎますよね。威嚇しすぎ。」

ミヤマ「それが、そういう意図でないとしたら、「あー、それ洗っちゃったか?」って思うな。」

ゴンゾー「そして、「さらに干しちゃったか?」って思う。」


テル「エロ雑誌が干してあったら?。」

ミチ「拾ったか?、って思う。」

タケちゃん「干すときに開いているページが、ポイントだったんだな?、って思う。」

ミチ「でも、エロ系だったらもっと、干すとおもろいもんあるだろう?。」

一同「・・・」


テル「小学生のテスト用紙だったら?。」

ミヤマ「せっかく捨てたのに、拾われたんだなー、って思う。」

ゴンゾー「捨てる場所を、もっと精査すべきだったんだな。」


テル「宝くじだったら?。」

テル「こりゃ、ぜったいイイモノだ、ってなりますよね。」

ミヤマ「いや、結構考えさせられるぞ。これ。」

ゴンゾー「期待させておいて、ブーでしたってのは、ある話だ。」

ミヤマ「ブーだったら、これは空き巣に対する宣戦布告になりますね。」

ゴンゾー「そしたらうちら、速やかに降伏だな。」


テル「糸のついた、あやつり人形だったら?。」

ミヤマ「どうやって洗ったのかなー、って思う。」

タケちゃん「洗ったあと、からまった糸をほどく使用者のことを思う。」

ミチ「洗濯機の中を、顔だけ出してぐるぐる回ってるのが、いいと思う。」







ゴンゾー「今日はこのくらいで終わりか。」

ミヤマ「今日は制限がきつかったですねぇ。」

テル「でも、何で今日は、こんなにハードル高くしているんですか?。」

ゴンゾー「・・・今日でこの会をやめようと思っている。」

ミヤマ「え、何でです?。」

ゴンゾー「ここにいる全員、空き巣に入ったこと、ないだろう?・・・」

一同「・・・」

空き巣たち

老舗のバー「ほっかむり」。
ここには、全国で活躍する「空き巣」達が集まり、その武勇伝を披露するテーブルがある・・・。


ゴンゾー「じゃあ、今日は「マジかよ!!。こんなのが干してあったイシモチ(※1)を見た」だ。」

テル「俺は「スーパーマンの衣装」が干してあったところに進入したぜ。」

ミヤマ「そういうのは、あんまし求めてないんだよね、この席。」

テル「・・・」

ゴンゾー「もっといいのは、ないかね。」

ミチ「イカの一夜干し、とかは?」

タケちゃん「そういうのも、もう何かで、あるからなぁ・・・。」

ゴンゾー「男性用下着とか、デストロイヤーのマスクとか、勝負下着とか、アニメのコスプレとか、しいたけとか、そういうのはいいんで。」

一同「・・・高いな・・・。」

ゴンゾー「ラインとしては、ティッシュ、ティーパックあたりがぎりぎりラインだな。」

ミチ「じゃあ、ティッシュ、ティーパックはもう使えないんですね。」

一同「・・・」

ミヤマ「こないだ、切手干してるところがありましたよ。」

ゴンゾー「ほう、切手。」

ミヤマ「届いたはがきから剥がしたのでしょう。コレクションなのか、まだ使えそうだったのか・・・。」

ゴンゾー「なかなか深いな。」

タケちゃん「深いですね。で、そこには?。」

ミヤマ「入ってない。忘れた?。俺は「干し物調査会社」だから。」


テル「切手と似てるんですけど、きっぷが干してある家がありました。」

ゴンゾー「そこから、何が考えられそうかな。」

テル「うーん。」

ミヤマ「普通、忘れ去られたきっぷは、次にその衣類を身につけたとき、くしゃくしゃに固まった状態で発見されるのが運命なんですがね。」

テル「そうだとすると、その家の人は几帳面というか、神経質ですね。」

ミヤマ「衣類を洗って、干すタイミングで見つけたんだ。普通は取り出して終わり、のところをわざわざ干す。」

ゴンゾー「何かの証拠にしようとしている可能性があるな。」

ミヤマ「・・・男、いますね。」

ゴンゾー「テル、そこにはポイ(※2)したか?。」

テル「いえ。」

ゴンゾー「・・・正解、だな。」


テル「ところで、ちょっと趣向が変わりますけど・・・」


次回へ。




※1イシモチ
ターゲットとした部屋のこと。
空き巣たちの隠語で、うそ。

※2ポイ
進入するという意味の、隠語。
うそ。

異常

海援隊
「あんたが大将」より。

♪ あんたが大将(あんたが大将)

♪ あんたが大将(あんたが大将)

♪ あんたがたいしょう(あんたがたいしょう)

♪ あんたがたいじょう(あんたがたいじょう)

♪ あんたがた異常?

おれたちリベロ

例えば、にしおかすみこが、あなたの目の前で「犬神家!!」と叫んだとする。
あなたはどうするだろうか。

と、実はこのときのにしおか、いつもと違う。

いつものボンテージ調姿ではなく、いたって普通の服装。
しかも、天秤ばかりのようなポーズなんかしていない、普通に立っているのだった。

ほぼ、普通の人が目の前で「犬神家!!」と叫んだということ。


僕が思うに、ほとんどの人はびっくりするだろう。
しかしある人は、同時に「そのにしおかすみこの中に、犬神家らしきところを探す」のではないだろうか。

「何か、新しいギャグなのではないか。」
「一見わからないところで、犬神家が炸裂しているのではないか。」

彼はありもしない「にしおか内犬神家」を拾おうとし、翻弄されてしまうだろう。

上記に挙げたような、犬神家を探してしまうような人は、基本的に短命で、衰えも早いだろう。
何か拾おうと考えすぎ、疲れてしまった挙句、出た答えが「犬神家っぽいの、ねぇ!!」だからだ。

ただ逆に考えると、何か拾うことさえできれば、疲れすぎることはないわけで、そこそこ生殖機能を維持することができるだろう。

事実、このことは本能的に知られているようで、犬神家を探してしまう人はおそらくにしおかに、すぐにこう返すのだろう。

「あれ、ちょっと髪切りました?。」
「やだ、にしおかさん。いつものあれ。ボルテージ、ボルテージどうしたの?。」
「あぁ、そういうこと、ね・・・。」

とにかく何でもいいから返さないと、何か拾ったことにはならないのだ。
やはり短命なリベロである。

幻想動物生態・つちのこ

完全憶測で、いるんだかいないんだかよくわからん生物を紹介する。

◆つちのこ

和名:
つちのこ

生息地:
日本

頭部はマムシに似ており、外見もヘビを連想させるが、とにかく胴体が太い。
体に対する頭部の比率もヘビより高く、ちょうど胴体の太さほどもある。
よって、直径が一律である、円柱のような姿をしている。
大きさはせいぜい50cm程度である。

捕獲例がまだなく、目撃例も少ない。
目撃情報をまとめると、以下のような特徴が浮かび上がる。

・水辺よりも、山林に生息する
・1mほど、高くジャンプする
・シューと鳴く
・ジャンプするとき、「んっ!!」と言う
・いのししを瞬時に動けなくさせるような毒をもつ
・ヘビのように脱皮する
・ヘビのように日光浴をする
・ねずみを食す
・横にくねらせる方法(蛇行運動)ではなく、直進運動(直進爬行)で進む
・目が光る
・逃げるものを追う習性がある
・漂白剤のようなにおいを放つ
・胴体にたてがみを持つ個体の目撃情報がある
・落ち葉で身を隠そうとする習性がある
・全身のうろこが波打つ
・口から赤い液を飛ばしてくる
・大きな音を立てると、ひっくり返って動かなくなる
・首に輪ゴムが食い込んでいる
・ビンに詰まっている
・尾に洗濯バサミをつけている
・まぶたにマジックでらくがきをしている
・胴体の側面をこちょこちょすると、気持ちよさそうにする
・尻と思われる部分に割りばしを刺している
・胴体にシールを貼っている
・家庭用ビニールプールを膨らませるのに、誤って使用されている
・虫かごに入っている
・子供用自転車のかごに入っている
・子供が背負っているリュックから、顔を出している

以上から、その特異性、危険性もさることながら、あんがい子供には捕まってしまっている可能性が示唆されており、本生物の調査において、捕まえた子供への接触が急務となっている。

また、つちのこが通ったとされる跡をよく観察すると、小さな足跡がたくさんあった、という報告もある。
このことから、
・つちのこの腹には足がたくさんついていて、それで直進する
・小さな人が、大勢で獅子舞のようなことをやっている
ということが考えられている。

捕獲例がないにもかかわらず、これほど知名度の高い生物も珍しい。
さらなる研究のため、一刻も早く、捕まえた子供を確保することが望まれる。

連想の夜 dawn

?*?*?*?*?*?*?
夜のトイレに起きてしまう
外出はなるべく避けてしまう
なかなか出ない
終わった後もスッキリとしない
すこし出てしまう
?*?*?*?*?*?*?

以上、頻尿や軽い尿漏れなどを軽減する内服液「ハルンケア」のCMで挙げられている、その症状。
では、なんとなく頻尿のことなどを忘れて、どうにかシモに行かないように、この流れを続けてみたい。
--------------

夜のトイレに起きてしまう
外出はなるべく避けてしまう
なかなか出ない
終わった後もスッキリとしない
すこし出てしまう

すぐに引っ込んでしまう

まわりが、あたたまりだしている

闇から浮かび上がってきている

もう熱くなってきている

かろうじて触れる

すぐに引っ込んでしまう

何回でも引っ込んでしまう

すこし出てしまう

かろうじて触れる

粘着力が弱くなってきている

煙が少ない

香りも少ない

思いのほか強く握ってしまう

ほのかにあまずっぱい

すぐに引っ込んでしまう

もう手が届かないところまで行ってしまう

ずいぶん長いこと待っている

手のふるえが止まらなくなっている

寒い

とても寒い

痛い

我慢できない

あたためてあげたい

やさしくあたためてあげたい

なかなか出てこない

感覚がなくなってきている

すこし出てきてしまう

ほのかに青白く光っている

なにかがすこし足らない

思いをめぐらせてしまう

外出はなるべく避けてしまう

その場にあるものですませようとしてしまう

間に合わない

すこし出てしまう

終わった後もスッキリとしない

強引に引っ張ってしまう

抜けてしまう

自己嫌悪におちいってしまう

抜けた跡に、戻そうとしてしまう

抜け落ちてしまう

自己嫌悪におちいってしまう

目が覚めてしまう

夜のトイレに起きてしまう

--------------
>>どうにかシモに行かないように
なんとなく、無理でした・・・。

連想の夜、終わり。

連想の夜4

昨日からのつづき。

【あらすじ】
頻尿や軽い尿漏れなどを軽減する内服液のCMで以下が示されていたが、これだけみると頻尿/尿漏れ以外の連想もできてしまうので、お父さんお母さんごめんなさい。

?*?*?*?*?*?*?
夜のトイレに起きてしまう
外出はなるべく避けてしまう
なかなか出ない
終わった後もスッキリとしない
すこし出てしまう
?*?*?*?*?*?*?

============
今回の連想ワードは「すこし出てしまう」。


☆連想ゲーム

◆ヒント1
夜のトイレに起きてしまう
◆ヒント2
外出はなるべく避けてしまう
◆ヒント3
なかなか出ない
◆ヒント4
終わった後もスッキリとしない

※ヒント1?4から連想されそうなことは、昨日の回とかを見て。

◆ヒント5
すこし出てしまう
◆連想されるもの
軽い尿漏れ
おてんばをしたときの舌
毛全般
コード巻き取り式掃除機のコンセント
使い切ったはずのカセットボンベを潰すときのガス
愛想笑い
ケータイの開閉時の、かっこつけた仕草
殺気
確認せず窓を閉めたときのカーテン
何かよくわからない、ひらひらしたもの
デレ
樹液
絵心
防御体制を敷いた亀の手足、頭尾
昇竜拳を出したいときにおける、波動拳
疲れの表情
うんちく
老い
虚栄心
ためいき
◇総評
CMでは軽い尿漏れの症状であった「すこし出てしまう」だが、とりあえず連想されるものを考えると、いろいろ普通のをある程度排除しても、これだけあるのだ。
おや、後半5つの連想では、確実にめんどくさい年寄りが登場している。

・・・

長かった、「連想の夜」。
とにかくこれはCMに、原因を明確にしなかったもしくは見逃す可能性があった、というのがイカン。

頻尿で、夜のトイレに起きてしまう
頻尿なので、外出はなるべく避けてしまう
頻尿、尿漏れの症状に、なかなか出ないことがある
尿漏れのため、終わった後もスッキリとしない
尿漏れのため、すこし出てしまう

・・・おぉ、わかりやすい。
これなら連想の余地なく、頻尿のことについて、ばっちりだ。
こうしていれば、こんなに僕が苦労することもなかったのだ。


だが、そこを明確にしていなかったため、CMを見た人の幾人かは、こんな風に捕らえたに違いない。

飲みすぎのため、夜のトイレに起きてしまう
外がヒッチコック「鳥」状態なので、外出はなるべく避けてしまう
ソフトめんが、なかなか出ない
20世紀少年は、終わった後もスッキリとしない
デレが、すこし出てしまう
※先日本日の例より

こう考え、テレビの前で神妙に頷いた方もいるだろう。
「どうしても出るんだよ、デレ・・・、な・・・。」

さて、少々不謹慎な側面もあった今回だが、何よりもこう連想できれば、その人はすこしCMを人より多く楽しめているのでは、と思った。
そして、めんどくささで無理やり締めている感ありで申し訳ないがその感、当たりである。
おやすみなさい。



次回、実はこれをやってみたかったのだが、前置きが長すぎだ!!。
「上記5つの症状例をテキトーにエスカレートさせてみて、ご機嫌をうかがう」

連想の夜3

昨日からのつづき。

【あらすじ】
頻尿や軽い尿漏れなどを軽減する内服液のCMで以下症状例が示されていたが、これだけみると頻尿/尿漏れ以外の連想もできてしまうんだったら。

?*?*?*?*?*?*?
夜のトイレに起きてしまう
外出はなるべく避けてしまう
なかなか出ない
終わった後もスッキリとしない
すこし出てしまう
?*?*?*?*?*?*?

============
今回の連想ワードは「終わった後もスッキリとしない」。


☆連想ゲーム

◆ヒント1
夜のトイレに起きてしまう
◆連想しうるもの
2008/09/19参照

◆ヒント2
外出はなるべく避けてしまう
◆連想しうるもの
2008/09/19参照

◆ヒント3
なかなか出ない
◆連想しうるもの
2008/09/20参照

◆ヒント4
終わった後もスッキリとしない
◆連想しうるもの
残尿感の残る排尿
たいていの賭け事
金田一少年の事件簿
本ブログ筆記
三途の川での石積み
帰りたかったが結局最後までいた飲み会
落第点確実の期末テスト
カッパとの相撲
ヘタな人と一緒にやった、ぎょうざ包み
20世紀少年
◇総評
本来の連想正答「頻尿/尿漏れ」はちょっと思い浮かばないまでも、かなり近い「残尿感?」がランクインしている。
ただ「終わった後もスッキリとしない」が確実に「残尿感?」かというと、そうでもなさそうだ。

例えば、三途の川での石積みが終わっちゃったら、「あれ、完成前になんかするんじゃなかったの?」といった疑問が生じ、スッキリしないことうけあいである。
また、漫画アニメ系もエヴァなど、もっとたくさん挙げられそうだが、消費者が十人十色だから、そりゃしかたないことか。




くそう。
めんどいので、明日へ。
明日の連想は「すこし出てしまう」。
どうしたものか・・・。
リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ