スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月は二度ない。

?父の湯飲み茶碗は 欠けている それにお茶を入れて 飲んでいる
湯飲みに写る 自分の顔を じっと見ている 井上陽水「人生が二度あれば」より?


以下2010年 カレンダーの回想です。
2010年 カレンダー


【11月1日 「おじいちゃんって、印象薄いよね」 「生涯、定点観測だからな」】
:結構深い気もしますが、おじいちゃんが深いかどうかは、また別問題。


【11月2日 化膿部分をふんだんにボリュームアップ。】
:不潔にしていたせいか、ふんだんに。


【11月3日 電車の揺れを満喫するには、におうだちに限る。】
:それでまわりに迷惑をかけていては元も子もないが。


【11月4日 誰だって、病気に一回くらいはなるのだ→「無病うそくさい」。】
:こんな微妙な流れでのだじゃれも、心地よい。


【11月5日 おじいちゃんがほら、ラストスパートよ!!。】
:死ぬ間際に枕元でそんな声が聞こえてきたら、なんですが「こいつうまいこと言うた!!」と思うだろう。


【11月6日 丸腰なので、武器といったら骨くらいしかない。】
:Xメンにいましたね、骨が武器になるやつ。


【11月7日 溺れるものは、ばばぼぼぶばぶ。】
:なかなか美しいと思うんですが、そうでもないか。


【11月8日 みすず学苑の広告に、UFO飛んじゃってる件について。】
:気にされちゃう時点で、広告としては大合格なんでしょうか。


【11月9日 来世こそは、タータンチェック柄のミニスカートに転生だ。】
:転生だ転生だ。


【11月10日 カレー皿をきれいにしながら食べる裏技がなされた皿に、胸がきゅんとするインド人】
:家の近くにおいしいカレー屋さんがあります。


【11月11日 生演奏のあるバーこそ、酔っ払いのめんどくささが最大限に発揮される。】
:正解かも。


【11月12日 絹衣類に防虫剤が使用されることがあることを考えると、カイコの気持ちもわかる。】
:どんなシチュエーションなのかが気になるところ。


【11月13日 ゴスロリ和服の出現によるスターチャイルド登場】
:袖の垂れた部分が改良されていそうだ。


【11月14日 今回はドモホルンリンクルだったので、次回は対照実験です。】
:ドモホルンリンクルはもう、言葉がおもろいからな。


【11月15日 本庁じきじきの「アルトラ被害者対策室」設置】
:キューブリック関係が複数あることが今わかり、誰かに怒られないか心配になってきました。


【11月16日 ノーベル「で、俺もノーベル賞とってるってことで、いいのん?」】
:「実際のところ、どうなのん?」


【11月17日 金魚「割りばし卒塔婆」だけは、かんべんな!!】
:とか思ってたりすることを考えてしまうと、うかうか卒塔婆を立てられませんね。近くの墓地で卒塔婆がゴミ箱にがっつり捨てられてたりするのを見て思いついた、というわけでもないですが。


【11月18日 お笑い芸人、「育成所中退」が一番のステータスに。】
:何気に。


【11月19日 公文式、ラマーズ法、公文式、公文式】
:公文式の方が有効らしいな、これを見ると。


【11月20日 このスタジオには、初音ミクみたいな歌い方の、霊が出ます。】
:「アイドルマスター」は好みの曲を歌ってくれるものだと思っていましたが、そうではないそうです。


【11月21日 犬も歩けば、ぶらり旅】
:ちょっと旅情出てる感じもします。


【11月22日 転職に失敗することも転職という】
:読み方にもよりそう。


【11月23日 ロカビリー感をあふれさせるには、まず風を待てよ。】
:もうすぐそこかもしれないロカビリー。ところでロカビリーって尾藤イサオを考えれば間違いないと思っているのですが、それで問題ないでしょうか。


【11月24日 もうずいぶん夢を見ていないので、初夢キャリーオーバーがすごいことに。】
:もうそれは初夢ではないがな。


【11月25日 野性味あふれるファッション「おなもみルック」が中高生に大流行】
:川辺近くの草むらを駆け巡る制服姿が見られる。ちなみにこの手のヤツを「ひっつき虫」と呼ぶことを、「よつばと」で初めて知りました。

【11月26日 「ストローでわら人形を作る方法も、絶賛公開中!!」】
:どんな呪物系サイトだ。


【11月27日 ウィダーインゼリーだけだったのに、つまようじしーしー。】
:「つまようじしーしー」を表す言葉を知らないのですが、何かあるのでしょうか。歯間ブラッシング、すきまとりとか・・・。個人的には「用事」がいいと思ってます。


【11月28日 漬物石だと思っていたものこそが、オーパーツでした。】
:昔「UFOいるいない」的な本にも出てきましたが。正直微妙な言葉も、そこそこ知名度があるようでして、なんていい世の中なんだ。


【11月29日 人生が二度あれば、どうにかプリキュア主人公格の二人を仲たがいさせずに済む。】
:どうやら今ではプリキュアはたくさんいるようです。僕のプリキュア更新は2人のときで止まっており、結構くやしいです。


【11月30日 湯飲み茶碗が欠けているのは、おじいちゃんが食べられると勘違いした結果の産物です。】
今月おじいちゃんは定点観測だったりラストスパートだったりと大活躍でした。人生が二度あれば。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。