スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粘り腰

本日のディスカッション

「近頃の朝青龍話題における惰性について」


========

中略
?朝青龍のあだ名がおてもやんだったら、もっと違ったかもについて?

========

「ということで、朝青龍についてです」

「今日の朝も、なんだか朝青龍でしたよ」

「そんなにか、という感じだよね」

「大きくくくって、朝青龍ファンが多すぎるよ」

「大きくくくってって、なんだか「大き」を注目しろっていう風に見えますね」

「僕が思うに、じゃあ朝青龍やんなかったら何やるんだという風があると思う」

「風が」

「そう」

「もう落ち着いていいんじゃないか。次回話題でいいんじゃないか。みんなそう思っているけど、なんとなく朝青龍で落ち着いちゃった」

「いや、落ち着いたというよりか、ね」

「惰性。何かの惰性で、朝青龍なんだよ」

「さすが横綱、ここまで居残り続けるなんて。粘り腰ですね」

「こらお前!!」

「じゃあ何がこの惰性を止めるんですかね」

「正直、この流れはいやだね」

「どんどん面白いこと挙げて、みたいな」

「いやですね」

「ないよ面白いの」

「・・・惰性、結構いいんじゃないのか?」

「ああ、僕もそう思ってましたよ」

「いいじゃない、朝青龍の惰性。本人がいやじゃなければいいんだけど」

「そうそう」

「・・・実を言うと俺、小2から惰性なんだ」

「俺は中1から、もう惰性期に入った」

「早熟なのかあほなのか、よくわかりませんね」

「部長はもう惰性期も終わってるよな」

「え、そうなんですか」

「俺はもう、あれだ」

「・・・」

「根づきだ、根づき。根づ期」

「確かに惰性期終わってますね」

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。