スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキー

目覚めたら家の前に雪山ができていた。
なんだいいきなり。

次の日、人が集まってスキーやスノボをして遊んでいた。
うるさいなぁ。

その次の日、リフトができていた。
それなら滑ったろうかい。


そのくらいの物腰なので、今までスキー的なものは1回くらいしかしたことがない。

それは冬のスポーツが嫌いとかなのではなく、ただめんどくさいという「何か色々チャンス逃してんじゃないか」な理由、それだけだ。


誰某がスキーに行っているなどと聞きながら、僕は海のことを考えていた。


海といえば、ぜったいにタイドプールははずせない。
潮だまりとも言われるそれは、海の生き物の宝庫だ。

あそこでやどかりを一箇所に集めたり、石をひっくり返していれば、楽しくて時間を忘れる。
群れるゴンズイに石を投げたい。
よく見るが素早くて捕まえられない大きなカニを手にしたい。


それに比べて、砂浜はちょっと残念だ。

確かにきれいで泳ぐには素敵ゾーンなのだが、いかんせん海の生き物面では、タイドプールのようなときめきがない。
それでもたまに生き物がいるかと思えばクラゲであったりゴカイであったりと、正直面通しもしたくない連中が多い。

やっぱり潮だまりだよ、海は。


確かにスキーもすごく面白かったよな・・・。
でも潮だまりにはかなわないよな・・・。





などとぼんやり考えていたのだが、残念。
潮だまりに行くことも、そうそうないだろう。

なんせ行くとなると、目覚めたらさざなみが聞こえてなくちゃいけないもので。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。