探索能力

僕の数少ない長所のなかで、何がすごいかを挙げるとしたら、おそらく「動物を素早く見つける能力」であると思う。

<今までで素早く見つけた動物>
やもり
オナガのひな
こうもり
毛虫



うーんざんねん。
しかしそれぞれ、結構スリリングだった。

=====

その日、帰りは22時くらいだったか。

暗いなかを、玄関前のとびらを開くときに、素早く毛虫を見つけたのである。

そいつはノブのところにいた。

目を凝らさないとその存在なんて気づかないような暗闇のなか、「あぶなかったー」などとひとり口に出しては見たものの、どうも様子がおかしい。

1匹ではないのである。
2匹、3匹。

その列がノブから続いて、塀のほうにまで続いていた。
もはや何10匹以上の世界である。


どうも近所にて大量発生していたらしい毛虫が、どこぞの塀を伝ってノブのところにまで来たらしい。
どういった用事なのだろうか。

そしてノブに潜む毛虫なんて、何て自己犠牲がはなはだしいんだ。


夜だったが、僕らはきゃーきゃー言いながらそいつらを退治したのである。
こういうときのキンチョールほど、心強いものはないなと感じた。



探索能力おわり。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ