編みこみからの、nプラトン。

昨日からのつづき。

【あらすじ】

「三つ編みに何を編みこんだら、いいか」

=====

好きな人の髪の毛を三つ編みに編みこむと、その恋が成就される。
うそですが、何気にありそうな話ですね。

電気コードを三つ編みに編みこむと、電脳少女っぽくなる。
うそですが、そもそも電脳少女ってそんなんでしたっけね。

細くしたパイ生地を三つ編みに編みこむと、美容師もパティシエも振り向く。
そうかもしれませんが、実はいろんな人が振り向くでしょうね。

トロール網を三つ編みに編みこむと、結構長い間見かけないことがある。
そうかもしれませんが、困りはしませんね。

はりがねを三つ編みに編みこむと、「三つ編みの人がびっくりしたとき」が表現できる。
ほんとですが、それにしても電脳少女ってどんなんでしたっけね。

鞭を三つ編みに編みこむと、ああそういう人なんだなと思われる。
そうかもしれませんが、そこで主張されてもね。

ミサンガを三つ編みに編みこむと、願いがかなう。
うそですが、「髪を伸ばしたい」という願いは、なおさらかなわないでしょうね。

ビームリボンを三つ編みに編みこむと、りっぱな武具になる。
そうかもしれませんが、もっと有効に使えたかもしれませんね。

隣の人の髪の毛を三つ編みに編みこむと、小首をかしげることになる。
ほんとですが、見る分にはなかなかいいんじゃないでしょうかね。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ