速度規制

前にも書いたかもしれない。

人にとって、時間は有限である。

だから、それほど有効でない時間の使い方はしたくないし、そんなことに注目した番組もやっているようだ。

しかしそれがわかっていたとしても、「はやくない」ほうがいいものもある。


そんなことをいうと、多くの人はまず「おばあちゃん」を連想するだろう。

素早いおばあちゃんはいやだし、一方それが時間の経過のことであったとして、やはり「はやくない」ほうがいい。



「熟成」

これも「はやくない」ほうがいい。

お酒だとしたら、超音波でもあてるのだろうか。
カレーだとしたら、熟カレーだろうか。
はやいこと。

でも、なんとなく「熟成」の完璧な感じが劣っている。

それはそれでいいのだが、別口で「はやくない熟成」も取っておいてほしいと思う。



「あたまをなでなでする」

これもだ。

せっかくの称賛が、はやくては台無しだ。
しかも、ぞんざいな感じがする。

「はい褒めてあげるよー、はい、次は誰ー」


できるかぎりゆっくりとなでてあげなくては、その意味も薄れる。


「あたまをなでなでする」ことに「はやさ」が関わってくるとしたら、それは「はやく会って、あたまをなでてもらいたい」というようなはやさの種類であるべきで、「けむりが出るくらいはやく?」の「はやさ」ではないのである。

あたまをなでる行為をスピードアップしてはならない。





それでも「あたまをすごいスピードでなでまわしてもらいたい」という人がいるとしたら、少し待て。

「人の頭をすごいスピードでなでる」には、相応の姿勢をとる必要があり、しかも「すごいスピードで手を振り回している」そのところに、来てもらわなければならない。


準備が必要なのである。

■ Comment

うーむ・・・。
猫のニコちゃんの頭をグリッ、グリッと激しくスピードアップしてなぜてました。

これが愛だ!と思っていたのにスピードアップは禁忌だったのですね。だから嫌われていたのですね・・・。
でも、準備はしてました。手汗で毛が付くので手を洗ってから激しくなぜてました。摩擦の静電気で余計に毛が付きましたが。

うちでは案外はやくなぜるんですが、結構気持ち良さそうにするやつが多いです。
気、つかってんのかもしれません。

愛どうこうで気を使わせてはいかんな、ということで、次からは尻をぽんぽん叩くことにします。
非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ