スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンナーコーヒー(アイス)

コーヒーの上にホイップクリームみたいのがのっている飲み物。
名前から、ギャグの対象になりやすい。

==========

コーヒーはうまいが、苦い。
そのジレンマをやさしく解消してくれるクリーム。

ウィンナーコーヒーのえらいとこだ。

さて、今回の評価は「ウィンナーコーヒー(アイス)」。

もちろん、ホットでも評価は高い。
カップに口をつけるとき、暖かく甘いクリームまず最初に。
うめー。

あとは、あなたの思うがまま。
飲みながら「クリーム:コーヒー」の割合を自由に変えられる。

飲み終わりにクリームだけがカップに残らないように注意しながら、あなたは至福のコーヒータイムを満喫することだろう。
僕は、上のような文章を書く人が嫌いだが、おいしいのはおいしい。


では、アイスVer.での評価ポイントは何なのか。

それは氷。

ウィンナーコーヒーをアイスで注文すると、たいていアイスコーヒーの上にホイップクリームがのっているものが登場する。
その層は、以下のとおり。

<上部>
宇宙など
青空
ホイップクリーム

コーヒー
カップの底
テーブル

忍者など
<下部>

僕は、こういう方向性は嫌いだが、重要な「クリーム→氷→コーヒー」は含まれている。

クリームが氷の上にある。
こいつを飲み終えるとどうなるか。

ちょうど、クリーム残りが氷をコーティングしているようになる。
すると、その氷は上品な砂糖菓子のようになるのだ。

それがとてもきれいなのだ。

僕は、こういう終わり方は大嫌いだが、きれいなことはきれいだ。
機会があれば、注目してみてもらいたい。


食べても、おいしくはない
評価:★★★★★

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。