巣作意欲

クモが巣を張るとき、何をもって「よしここに巣を作ろう」と思うのだろうか。
なにげにちゃんと研究されているかもしれないが、僕は知らない。

有利である。
こういった流れに際し、「知らない」ことは有利である。

考えてみた。



1
風通しの良い場所

風通しがよいと、羽虫も風に乗って通過してきそうである。
クモ物件では風通しが重要視されるに違いない。


2
昔、誰かが巣を張っていた痕跡がある場所

それは、ここで獲物が得られた事を示す。
よって今後の期待値も高いため、巣を張ろうという気にもなるはずだ。


3
風水的にいい場所

風水というものが自然の何かを考慮した物なのだとしたら、それを他の生物が利用していないはずはない。
クモもそうで、一見獲物がかからなそうなところでも巣を張るのは、風水的にいいからなのであろう。


4
女子大生のマンション

これは一見「着替えをのぞこうとしている」と思われがちだが、実は逆で外から部屋内を見せないようにするという、かなり健気な理由なのである。

叶わぬ恋なら、せめて役に立ちたい。
そう思ってクモは、太めの糸で巣を張るのである。


5
長袖の袖の中

いったん迷い込むと、一方通行。
それがクモの巣作製意欲を沸き立てる。

しかし長袖使用者にとってはかなり気持ち悪い。
長袖を手にとり、腕を通したら指にクモがついているのである。

私、こんな指輪してたっけ?
私、こんなロックな指輪してたっけ?

かなりびっくりする。


6
西武球場

クモたちには夢がある。
それは「どのくらい大きな巣を作る事ができるか」だ。

今までの最高記録は地下鉄丸ノ内線のトンネルで、対岸に糸をつなげるのに苦労したがどうにか完成。
しかし始発により破壊されてしまったのである。

そしてそれを遥かに凌ぐ西武球場が今、クモたちにとって熱い。


7
外灯付近

クモたちは、虫が正の走光性を示すことを知っているので、外灯が入れ食い状態になることを期待している。
もう、外灯自体を巣で覆いたいとすら思っている。


8
掃除機ホース内

何か分からんが、ここはいろいろなものが通過していく。
だから巣を張ってみたいと思っているだろう。


9
鳥ののど

得られる物も多そうだが、かなり綱渡りな状態である。
これができるのなら、クモ的にはそろそろ待ちではなくて積極的な狩りが始動できるようになるだろう。


10
左舷


以上。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ