スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレンダー

1月1日 新年あけましておめでとうゴライアス。
1月2日 エンジェルハイロウメビウスリングにありを落とす仕組み。
1月3日 「バボちゃんの手は気持悪いところから出ていると思う人は手を挙げて」の現場に居合わせたバボちゃん。
1月4日 白やぎさんへライスペーパーの手紙を送るやさしさ。
1月5日 長田さんはもう56歳なので、もうそろそろ死滅回遊性じゃないと言える。
1月6日 ちゃんと、そのメタゲノム解析にわたしのも入ってます?。
1月7日 混泳に不向きなのは混泳が異常だからですと絶叫する優等生。
1月8日 ヒトは、まずは小指をぎゅっとにぎってうごきをとれないようにしてから確保。
1月9日 人類はフードプロセッサを許したときから兵器全般を許容したのだ。
1月10日 賞味期限切の非常警報機の放置が、結果的にはホームのダンスフロア化を招いた。
1月11日 今朝のニュースで聞いた「一方的な好意を寄せて」を、仲人からも聞く結婚式。
1月12日 平熱はちゃんと僕が何も考えてなかったときに測ってくれた?。
1月13日 サグラダ・ファミリアの見積もりによると、修繕の修繕費が不透明。
1月14日 風水的にめぐまれた俺の財布が、口座から金を呼び込む。
1月15日 女子会で議論される、ちくびからハートの位置を割り出す公式。
1月16日 すごくやる気を出しているカーズかと思ったら、車上火災だった。
1月17日 パケ買いでひどい目にあったので、次からは耳買い。
1月18日 しゃっくりをするたび思い出す30億年のうたたねと懐かしい塩水の音。
1月19日 しゃっくりが出る寸前の者同士でやる、キスの相殺効果。
1月20日 牛に毒舌のやつがいないことは、いままでの経験則で既に判明。
1月21日 アボガドロ定数あつめたって1モルに満たないものを口に出して言うのは勘弁してくれ。
1月22日 万歩計がちゃんと歩数を刻むかを点検する不規則に回る装置のベルトの不良。
1月23日 ベロはガールズバーで、耳は怪物のままでもよかったかもしれないと思った。
1月24日 ポケットをたたけばビスケットと手榴弾のピン、コンビーフの開けるやつ。
1月25日 この一角は、墓の裏にほうきを常備させている家系の枠です。
1月26日 熱があるの? 伸ばした腕の奥まで見える袖による、エナジードレイン。
1月27日 さらさら血液が排水溝へと流れる事故現場。
1月28日 ドロドロ血液を摂取した蚊が液キャベの瓶にとまる。
1月29日 あの世からの着信でペースメーカーのバイブレーション。
1月30日 前ならえが萌ならえに見えてしまうのは、突き詰めると本田あやめのせいだ。
1月31日 これはここで亡くなった写真家の心霊写真です。構図がなっていますから。
2月1日 着信を知らせてくれる訓練済みのチワワ登場。
2月2日 ハワイに対抗し、観光客に干し柿のレイをおもてなしする長野県。
2月3日 悪玉コレステロールとGDPを下げる新薬開発。
2月4日 カーテンコールでついに明かされた、タマの声優さんはいつもペットキャリーで現場に移動する事実。
2月5日 サングラスをかけている人が全てタモリきどりだと思ったら大間違いだ。
2月6日 ぬるま湯の雨が降ったら、目を真っ黒にして怒る女の子たちもいることだし。
2月7日 空港ではたいてい右翼も左翼も見られる。
2月8日 キン消しで遊ぶときは、たいていみかんが悪の黒幕だった、少年時代。
2月9日 「早く警察に連絡して!!」「110番ってフリーダイヤル0120いるんだっけ!?」
2月10日 登山中にやまびこが聞こえたかと思っていたら、そういうサービスだそうです。
2月11日 観覧車に乗り込む代わりにお湯入れたてのインスタントラーメンを乗せれば、ちょうど頃合いに戻ってくる寸法だ。
2月12日 バームクーヘンを見て方角を当てられるレンジャー大募集。
2月13日 国税局査察部が没頭するスタンプラリーが、北海道から九州沖縄まで。
2月14日 橋マニア垂涎「津波直後のわかめまみれの鉄橋」映像。
2月15日 遊覧飛行中だと思わせておいての、自由落下運動。
2月16日 キャンプ場なのだから、ブティックにだって薪くらいはあるでしょう?。
2月17日 ダイイングメッセージが、トイレットペーパーの終わりのほうに記されていた謎に、快便警部が挑む。
2月18日 10円玉の雨より「ぎざじゅう」の雨のほうが、より身が削れて痛い。
2月19日 小学5年生の習字のお題が「愛」だったので、授業後廊下にいろんな形の愛。
2月20日 あと風船2つくらいで、楳図かずおを飛ばす算段がつく。
2月21日 読経がミュージックかどうかが難しいところだが、リズムを刻むお坊さんもいるらしいしね。
2月22日 保育園長のひとことで、どうにかサファリパークという園名は避けられた。
2月23日 泥舟が沈む前の船酔いのおかげで、今があります。
2月24日 つゆを箸休め程度にしか考えていない、つけめんの麺至上主義者。
2月25日 ココロのスキマ、絶縁体のテープでおふさぎします。
2月26日 ココロのスキマ、ナイフでお埋めします。
2月27日 単身不妊。
2月28日 飲み会では被写界深度の深い話のほうが、重要。
2月29日 URL変わりました。5秒後に画面が切り替わらない場合は、爆発します。
3月1日 かかしのすぐ周りに鳥よけ網を仕掛けるのは、かかしのモチベーションが下がるのでやめたほうがいい。
3月2日 自分が特別であるという妄想と、周囲の人が自分を攻撃している妄想が合わさった結果、実戦的なパラノイアが誕生。
3月3日 新発売のスイーツに伴う、元本割れのリスク。
3月4日 崎陽軒が「シウマイ」にこだわるところに、ある種の脆弱性が認められる。
3月5日 神社のいたるところに結ばれているおみくじを、早朝摘んでいく仕事。
3月6日 両手が何かで塞がっている人が行う、iPadへの鼻先でのタップによる、液晶の光沢。
3月7日 削りかすから鉛筆を再生する匠が今夜、ペースト状のおかゆに挑戦。
3月8日 開発チームが持ってきた新型の試作品は、吐息で右腕のミサイルが出るようになっていた。
3月9日 ガターのないボウリングと同様の発想で生み出された有線ダーツの前を華麗に横切る佐川急便系店員。
3月10日 昆虫界で流行の「精子の入った袋を渡す」プレイ。
3月11日 あの人は自転車を立ちこぎしているから幽霊ではないか、自転車ともども幽霊です。
3月12日 実は日常、虹ぜんぶのせの状態。
3月13日 好きのsさえ打ち出せない親指越しに透ける夕焼け。
3月14日 「今年で夫婦生活も満期を迎えました」と書かれた年賀状と笑顔の写真。
3月15日 全力疾走すればたいがいのものは避けられることを知っているインディ・ジョーンズ。
3月16日 外科手術中に大人気のチャート本が日本上陸。
3月17日 コウノトリが、コンドームをつつくつつく。
3月18日 のみを使って木の皮を次々に剥いでいくレクリエーション。
3月19日 ためらい傷じゃありません。照れかくし傷です。
3月20日 苦笑と微苦笑を表現し分けきる役者に、監督からの手を打つ合図。
3月21日 野望が捨てられず源流を抑えて東京都を支配しようとする高齢者続出のため、土曜も出社。
3月22日 ウルトラマンの胸元の点滅ランプは、15カンデラ。
3月23日 どうしても亡くなった人の幸せそうな死に顔を記録しておきたいがための拓マスク文化、日本。
3月24日 じゃあ、切りのいいところで「拍手やめ」の合図が出ますんで。
3月25日 虫歯が痛むため、独自に編み出した胸の疼痛法を用いて歯痛を紛らわす生活。
3月26日 まずは1/30スケール東尋坊で練習してみる。
3月27日 小さい数字から大きい数字を引く引き算を習ってからが、人生のはじまりだ。
3月28日 入部届の窓口が東京タワーの展望台という、いい意味で勘違いをしている山岳部。
3月29日 ファミコン2コンマイクを介しての霊界とのやり取りで、ほぼテレビ電話の様相。
3月30日 赤巻き紙も青巻き紙も黄巻き紙もどんなものかわからないし、お前が何言ってんのかもわからない。
3月31日 小便をする上では、男性特有のムーバブルさが優位だ。
4月1日 これが地球を1周して僕の後頭部に当たった吹き矢の持ってきた、犯人の髪の毛です。
4月2日 地デジ化の影響で各テレビ局にいた砂嵐編集チームが異動する可能性浮上。
4月3日 あずきでポップコーン的なものができないかと炒ってみたら、日持ちが良くなりました。
4月4日 天使が激励とともに悪魔に残していく、つばの生菓子。
4月5日 熟練の域に達した日帰り旅行術のおかげで、朝入れたコーヒーがまだあたたかい。
4月6日 ヒドラの首を切るとそこから2本の首が生えてきたのでさらに切りまくったら、なんかふさふさしてきた。
4月7日 喫茶店で誰かが先にトイレに入っているかを確認するための「火事だー!!」。
4月8日 ボンキュッボンよりもボンボンバーンがウケる国での高位、ドンボコンドカーン。
4月9日 衝動的で計画性がないと結論づけられた犯行と、みっちり書き込まれたマイブック。
4月10日 例の筒がないので、くちばしに輪ゴムで留めて鳩を放ったら、電話がかかってきました。
4月11日 鼻水を巻き込みながらの、春のかぐわしい香りを味わう。
4月12日 病院の、きれいで清潔なスリッパを指でつまんで持ってくる看護師長。
4月13日 当署では、面通しで緊張させないため、ウィンドウショッピング風に参加していただけます。
4月14日 ミニラちゃんそれウィンナーじゃありません。列車よ、列車。
4月15日 ふとんを干せなかったので、燃やしてすぐ消す。
4月16日 元カノからもらった物品すべてを固定資産として扱おうとする男の、澄んだ瞳。
4月17日 お見舞いにエアープランツを選んだ知人への感謝と多少の気持ち悪さ。
4月18日 道ばたに木琴を一式置いておいて、誰が最初にドレミを叩くかを調べる、魅力的な仕事。
4月19日 ミキサー車を利用した、大量のカレーを焦げ付かせずに生産する炊き出しシステム。
4月20日 学校で大切に育てて放流した稚魚が、新巻で献立として帰ってきた。
4月21日 桜吹雪が散る20分くらい前に、前もって年貢を納めておくように。
4月22日 頭がかゆいのだが手が塞がっているので、脱毛育毛を繰り返してみる。
4月23日 ツバメの巣はスズメの涙みたいなものだって、あぶらぎった漫画の置いてある近所の中華料理屋が言っていた。
4月24日 花王、「毛先が球」の製造中止と同時に戦争反対キャンペーン「切っ先が球」を展開。
4月25日 SMクラブに行くまでのあいだ、腕時計のベルトの穴をふたつ内側に移動させてのミニ束縛で気持ちの高ぶりを抑える。
4月26日 この古いカーナビを信じるかぎりでは、現在河口湖の上空50mを飛行中。
4月27日 筋斗雲は心のきれいな人しか乗れないらしいが、実はオオオニバスもそうらしいよ。
4月28日 暗くて靴と財布が見つからないらしいので、上着を燃やしだす成金。
4月29日 まったく食べ物が見つからないらしいので、左腕を燃やしだす成金。
4月30日 特殊な動作のできる桂馬のおかげで、人質の救出に成功しました。
5月1日 ハイジ「見て。障害者マークのなかの人が、立った!!」。
5月2日 宝の地図に記されていた場所に埋まっていた宝箱のなかの血液と、現場で採取された血液のDNAが一致。
5月3日 大草原の小さな家のテーブルの端のナイフからこそぎ落とされたマーマレード。
5月4日 臓器の密輸という事で、暫定的に肝臓の機能が2倍になっていそうな人になりました。
5月5日 「君、2種類ものまねするシーンがあるんだってね。それは幽霊のほう?」 「いいえ、かまきり怪人Kのほうです」
5月6日 つま先立ちでバスに乗っているところを見ると、彼は巨人軍か新入社員。
5月7日 線路に立ち入ったやつはお客様なんかじゃないと、前を見るより時計に目をやる運転士。
5月8日 考えてみれば有機栽培なので、それは胸毛が育つ訳だ。
5月9日 この老人宅にホームケアしに来たら、5分後に頬にふとんたたきのあとがついてくるシステムだから。
5月10日 鬼の居ぬ間に家事をささっ。
5月11日 チームBはいらないから、AK1348にしたらと言う事で、Bファンの総数がだいたい把握できる。
5月12日 味付けのりが全部引っ付いている朝食の旅館の、石油ストーブの上の蒸気を出さないやかん。
5月13日 パワポのアニメーションが楽しくてしょうがないモラトリアム少年。
5月14日 ルンバの上に目玉焼きが置かれている、出て行ってと言われた次の日の寒い朝。
5月15日 初心者マークの流れで、逃走犯には包丁マーク、飲酒運転者にはどくろマーク。
5月16日 気の利いた魔女がカボチャをプリウスに、ねずみをハイオクに。
5月17日 背中に貼ってあった「ペンキ塗り立て」の貼り紙は、俺がベンチに寝ていたときの誰かのやさしさだ。
5月18日 君はすごくいい香りがするから、ちょっと用を足す間、一緒にいてくれない?。
5月19日 ランドセルの、なで肩製造機としての側面。
5月20日 あそこの会社のかどまつには、各竹の切り口それぞれにかぐや姫がいるので縁起がいい。
5月21日 美しい眠り姫のその部屋の、腐臭と散乱したコンビニの袋。
5月22日 子供たちが経験する、公園のカラーボール宝物化の順番が、うちの子に回ってきた。
5月23日 たてトライアスロン。
5月24日 ずいぶん話をしていない妻と、夕食後1時間は必ず同じ部屋にいなくてはいけないというエクササイズ。
5月25日 電車のドアが閉まるときの音楽を聞きながら、断頭台へ。
5月26日 満員の終電に揺られた夜は、小リスが口いっぱいにアスピリンをつめてやってきてくれる。
5月27日 道路に合った体色のせいで轢かれたカメレオンの、次の空の色。
5月28日 白い墨で書かれた水墨画のような夜景に、パトランプの添削。
5月29日 グラウンドゼロと、朝の寝台車のベッドシーツのしわの整合性。
5月30日 毒見役の毒見として、まずは妻を育てていく計画。
5月31日 「緊急の場合に備えて、医師が待機しております」の、緊急の可能性を増幅させる魔力。
6月1日 清貧で有名な聖(セント)某の胃の内容物から割り出された、ムニエルのソースの複雑さ。
6月2日 ディスコでお尻をぶつけ合った力が連鎖し、最終的には建物を破壊した。
6月3日 明日を憂うと、鬼が茶を出してくれる。
6月4日 旧校舎にたてぶえの忘れ物をしているというだけで、自分のジュブナイル部分はお腹いっぱいです。
6月5日 家庭用救急箱に入っているメスとドリルが物語る、世界情勢の流動の早さ。
6月6日 大昔にジャンピングシューズがあったら、死んで桶に入れられるとき、びっくり箱みたいになったのに!!。お父さんなんて大嫌い!!。
6月7日 上着とスカートが地続きになっているもの、それを人はワンピースと言うそうじゃ。
6月8日 今、涙ながらに別れた彼が気になったのでふと振り返ると、有名レストランの予約の真っ最中。
6月9日 うしろゆびさされながら渡り廊下を走りたかっただけなんじゃないだろうか。
6月10日 この雑草は食べられる、これは食べられないと仕分けるおじいちゃんが、隣の家の庭に食べられないほうを植えなおす善行。
6月11日 花のアーチで出所する先輩たちを祝福する、背中にも花がある人たち。
6月12日 アダムとイヴから続く形態模写が、いまだにはやり続けている人類。
6月13日 「港町のスイミングスクールで何を学ぶの?」「裸で泳がない事さ」。
6月14日 マッコウクジラの頭部にある1LDKで一人暮らしする、ちょっとした背伸び。
6月15日 ラーテルに3度けんかをふっかけた南三中の合田が、チャリで町の大通りを飛ばしている。
6月16日 自分の悪口だけをボリュームアップして聞かせてくれる補聴器を開発した人の、オーラが見える眼鏡開発。
6月17日 樹木医にどうしても額帯鏡をプレゼントしたいといって聞かない妻に、いつも言われる「あなたは夢がない」。
6月18日 府中市における自動車免許皆伝率の高さと、皆伝者の行列。
6月19日 恋人にふさわしいかどうかを親に確認する制限行為能力者のまつげの長さ。
6月20日 山コン参加者としては、軽装で高山に入らなくてどうする、といった面もある。
6月21日 花粉症の目やにをそのままに林で立っていれば、それを目当てにカナブンとか来るよ。
6月22日 こぼした愚痴をきれいになめとった犬の、眼光の鋭さ。
6月23日 横断歩道の白線部分以外に地雷を埋め込んだ、春の全国交通安全運動。
6月24日 ワンカップに一輪挿しのバラを見て、娘が今日プロポーズを受けたのだと知る夜半。
6月25日 このモバイルサイトは有害だ。他のページよりも余計に電波が出ている。
6月26日 心のファイル共有ソフトのおかげで、飲み会で嫌な上司の話題がけっこう盛り上がりましたよ。
6月27日 すいませーん、お水ください。お前にぶっかけるためのお水ください。
6月28日 消費者のニーズは、百科事典に枕用へこみを実装させるくらいの影響力を持つ。
6月29日 骨に書いてきてしまったので、まずは肉を剥がすところからカンニングを始める。
6月30日 ストロボに強くなるため、グラドルにスタングレネードは効かないし、愛の告白はそもそも聞こえない。
7月1日 夢のような過密人口密度を実現するため、まずは肩車の練習。
7月2日 自殺マニュアルをいつも持ち歩いているから日常生活ができる、という青年が、あぶらとり紙で小鼻の横を拭う。
7月3日 埠頭にあるビットに足をのせている船乗りたちがビットの名前を知らない以上に、そもそも足をのせている船乗りがいない。
7月4日 温泉街ではめをはずすというのは、とにかくのぼせることだよと言った、父の少し寂しげな表情。
7月5日 転がっていったオレンジを拾ってもらうドラマチックな展開だったが、拾ってくれた人はもう皮むき終わってる。
7月6日 授業にメリハリが欲しいため、まずは基本のウォーターヌース式から。
7月7日 はやくドアを舐めまくって、向こうのお菓子の国へゆこう。
7月8日 吸引力の衰えないサイクロン脂肪吸引機のせいで、餅以上のものが取れてしまいました。
7月9日 ギルで生活していた人のための、社会復帰へのカリキュラム。
7月10日 あの子に傘を貸してあげよう思っていたのに。雨上がりのうらめしい三浦君が、突如として魅力的なダンスを踊り始めました。
7月11日 石の裏環境はだんごむしの独壇場であることが、小2のときの観察でわかりました。
7月12日 男前の早瀬か、足の速い長谷川か、器量の石川か。今年の日本シリーズは目が離せない。
7月13日 呼吸デビューができたんだから、公園デビューくらい。
7月14日 節約だと言ってふとんに入ってきたけど彼は雪男だから、それっていわゆる体温の搾取。
7月15日 歴女である恋人が言うところによると、俺は2039年没。
7月16日 「この雌豚が!!」というお前は雄豚ということで、なんだか丸く収まりそうでよかったじゃん!!。
7月17日 ポルターガイスト&憑依と間違えてしまいそうな貧乏揺すりをする父が、自慢です。
7月18日 練習に練習を重ねたおかげで、汗っくさいミルフィーユのできあがり。
7月19日 お見合いの場をもりあげるためのプライベート古今東西が、裏目に。
7月20日 カセットの入れ方も忘れてしまった回収業者が、思い出のラジカセを無造作に積み込む。
7月21日 画像検索で「いびき」を検索し、一番「画像名:いびき」がぴったりくると思われる画像を、明日までに報告。
7月22日 超高層ビルから落下して地上に接するまでのあいだに、ポケモン全部言えるかな?。
7月23日 おそらく人の行き来がそうさせるのだろう地下1階の風のぬるさ。
7月24日 この望遠鏡は高性能だから、どうにかピザハット静かの海支店の陰が見える。
7月25日 「肝だめし 好きな女の子と手をつなぐ 肝だめし」と真顔でいう父が、自慢です。
7月26日 参照先のアドレスが幼稚園のときのブリーフのゴムのところに書いてあった謎の文字列と同じだったので、その頃からの謎がやっと解けた。
7月27日 アトリエに半月引きこもっていた父が自慢げに家族に差し出した物は、結果的にはサンバイザーでした。
7月28日 真夜中の程よいよっぱらいたちの笑い声を聞くことで、邪気が払われた気分。
7月29日 「向田先生の授業で寝てしまうと、後日プロジェクターで「夢の入り口の顔」をアップでさらされるから気をつけましょう」。校長先生からの連絡でした。
7月30日 ごらんください。ロミオがジュリエットの屋敷の通用門で、逢い引きの順番待ちをしています。寒そうですね。
7月31日 誰もいない小道の静けさと青白い月明かりが、僕に公道ムーンウォークの練習をする勇気をくれる。
8月1日 鮮魚売り場でひじをついた板前風の老人が、指で鮮魚の表面をなぞる、ひれを立てて戻す。
8月2日 省エネの一環として、映画のスタッフロールが一瞬で終わるか、スタッフを雇わないかのどちらか。
8月3日 防毒マスクをとったら、やっぱり絶世の美女。
8月4日 「細菌兵器製造所」と落書きされた公衆トイレに駆け込むときの、負けた感。
8月5日 散らかりすぎていて、作業スペースが「昨日までおじいさんが座っていた場所」くらいしかない。
8月6日 バス停だと思って待っていたのに、よくみたらそれはただの地縛霊だった。
8月7日 写真にかわいくはにかんでいた彼女が、エビの頭をチュッとやる。
8月8日 早起きの鳥は虫を捕まえるが、人間でどうなるかは全然分からない。
8月9日 きれいな松ぼっくり窃盗犯に対し、警察はその常習性も視野に入れて捜査。
8月10日 険悪な夫婦の間に生まれた子供の、旅行のときのプロ並み中継プレー。
8月11日 「わたしの記念館に置いてくれ」とある作家に頼まれた万年筆を今、きりのかわりに使っています。
8月12日 チンドン屋さん 「過疎化に悩む村の成人式に呼ばれるのが、一番つらいですよ」。
8月13日 肌を焼くとき、日の出から日の暮れるまで全裸で立っていれば、むらのできる事はない。
8月14日 あちこちにあるほろ苦い思い出を集めてみたら、すっげえ苦え。
8月15日 ここで彼女が困り、颯爽と僕が現れる。その段取りを整えておくため、不良A、Bと野良犬Nに電話をする。
8月16日 自分たちの子供を挟んで手を取り合っての、共有結合。
8月17日 ねまきのまま自転車の荷台に乗せられて坂を下って行く、冴えた駆け落ち法。
8月18日 人の心に侵入する力を持つ羽田くんが、いつもわたしに自分の寝顔をアップロードしてくる。
8月19日 逆直下型地震の発生で、もりもり都市誕生。
8月20日 子供用自転車にスピードと名付けるメーカーの勇敢さが、株価に影響を与えた。
8月21日 数学者的思考のおかげで、隣に座っている人のお父さんの左足親指が巻き爪になっていることまではわかりました。
8月22日 「相手はデッドボールを出して動揺しているから。痛がりながら歩いて、そのままさりげなく2塁まで行け」のサイン。
8月23日 セレブな子供たちの間で流行る、大手ゼネコンをも巻き込んだ棒倒し。
8月24日 露天風呂での開放感と、ビー玉をフローリングの床にざざーっと転がす解放感。
8月25日 梅雨並みの湿度とゲリラ豪雨のせいで、うちの家アクアリウムまぢか。
8月26日 自分の血を次世代につなぎ続ける、気の長いサイクリング。
8月27日 マニ車を手にかつらむきの練習をする板前さんが、知らない間にやたら神々しく。
8月28日 近未来の靴には、帰宅の際くつ下を自動的に脱がせていく機能が搭載。
8月29日 はげ上がった頭をなぜるシステムが好評の、アニマルセラピー。
8月30日 俺の社会的行動と煩悩的行動をつなぐデッドセクションは短い、と自慢げな鉄道マニア。
8月31日 現代の人間というもののほとんどを象徴している気もするなトライボロジー。
9月1日 楽しんご直売会が、あんがい毎日。
9月2日 赤い帽子をかぶった車掌にレアなトレカを渡す事で、どうにか物語を進行させようとするジョバンニ。
9月3日 地域密着型ひきこもり。
9月4日 飛ぶ鳥を落とすいきおいの高射砲。
9月5日 自乗はどうしても2乗と呼んでほしかったので、一生懸命スプーンでトンネルを掘り続けました。
9月6日 レアメタルって、ガンダリウムとかジャパニウムとか、ライトクリスタルとか。
9月7日 彼らが修学旅行のときに教師たちを戦慄させた、枕なげイレブンです。
9月8日 ちょっと待ってくれ。どんぐり共和国の通貨がどんぐりじゃないのは、どうしたことか。
9月9日 普通の紙を半分に折っていけるのは7?8回が限度であるように、二人羽織は4人が限界。
9月10日 急須のふたのところからお茶が漏れるから、ちょっとそこで口開けといてもらえない?。
9月11日 ごはんのすすむ映像を流し続ける方向性を模索する、全く新しいタイプのケーブルテレビ。
9月12日 心の広い人は、表面積が大きい分、ねえ?。
9月13日 この猫のあたたかさは車の胎動か生きていたときのなごりか。
9月14日 各個、お花見で知らない大規模グループに紛れ込んでいくという、大逆転の発想。
9月15日 お肌のハリを保つため、ハリのいい人に抱きついて寝る努力。
9月16日 ビンゴ大会くらいは「ビンゴビンゴビンゴ!!」と連呼しなくては礼儀に反するから。
9月17日 玉ののどごしを味わうジェットカウンターが出した答えは、紙袋いっぱいのチョコレートと達成感。
9月18日 選挙戦に望むには、まず家庭内の選挙戦でいいところまで行ってから。
9月19日 リアルクレーンゲームで、クレーン車で人のいるプレハブを持ち上げるときに流れる軽快な曲への憎悪。
9月20日 点滴のなかに流動食を混ぜるという、勘違いを装った完全犯罪。
9月21日 鍾乳石にモザイクかけるだけで充分だませるから。
9月22日 祝賀会 20:30終わりの挨拶 20:40円陣を組んで一致団結 21:30円陣ほぐれ終わる
9月23日 幼少から目にデジカメを埋め込んで生活できてたら、どんなに余生が楽しかっただろうと思ったけど、考えてみたら涙で潤んでの映像ばかりだ。
9月24日 ゴーレムが額の汗を拭い、勝手に崩れ落ちるさまを映した、自己啓発ビデオ。
9月25日 返品するにも商品が土に還ってしまったので、仕方なく黒土25kgを送る。
9月26日 毎日のリメイクが激しい、迷子の女子高生。
9月27日 「鬼以外が団結して、油断している鬼に襲いかかるという画期的な鬼ごっこなんです」と、供述しています。
9月28日 社交マナーのため、つばを飲み込む音をよりよく出す練習。
9月29日 ミッション系学校の礼拝堂の裏に設置された、有名人の降霊コーナー。
9月30日 イルカショーのプールに大量のおむつを投げ込む、大規模テロ。
10月1日 脱げていたビキニが運良く元の位置に戻ってしまうことを考えると、ハプニングは一回でいいです。
10月2日 大好きな歌を歌いたいが電車の中なので、しかたなく朗読で済ます。
10月3日 死中に活を求めていたビデオテープが観念しての、最後の自律的巻き戻し。
10月4日 飴を噛んでいたらくしゃみが出てしまったので、必然的にエメラルドスプラッシュ。
10月5日 イタリアが長靴なのだとしたら、オーストラリアは四国。
10月6日 電子書籍なら絵文字小説とかできるのかもしれないが、たぶん目が疲れてじゃまくさい。
10月7日 どうしてもぎょうざの包み方が家族間で収束しなかったため、破局をむかえる事に。
10月8日 バリアフリーの観点で疑問視される段差の評判を上げるべく、町を挙げての「町内アスレチック施設完備宣言」。
10月9日 シュルレアリスム遊具の設置された公園で、神隠し騒動が多発。
10月10日 付けてるだけでみるみる痩せるマスクダイエットの、マスクの裏のかぴかぴっぷり。
10月11日 整形という言葉に嫌悪感を受ける来客に気を利かせ、ハードウェアの換装と言い換えて話す外科医。
10月12日 遠心分離機にかけてみたら、ちょうど底から順に「こ、き、くる、くる、くれ、こい」と分離できました。
10月13日 ふがいない政治への不信感と世界中で勃発する戦争。そこにきて嫌いな人との間に生まれた静電気だもの。
10月14日 タッチパネルを地面に叩き付けた瞬間、パネル大興奮。
10月15日 食物連鎖の頂点に立つもの以外、結局はえさいれであるという事実。
10月16日 活版印刷術という言葉を初めて知ったときのときめきのようなものは、今でも色あせてない。
10月17日 レンチを両手に持って振り回し、大声をあげながら白無垢を着ようとしたことで、彼はムードメーカーの名をほしいままにした。
10月18日 暑がりな人と寒がりな人のあいだに生まれる、ドアストッパーをめぐる攻防。
10月19日 サウナあがりをサーモグラフィティで確認し、心臓のあたりが暗く観察される事で、彼がダークフォースなのかがわかる。
10月20日 ゴールテープがぴんと貼ってあると思い込み、避けてゴールした選手の話題で、今夜は持ちきりだ。
10月21日 ピーターパン症候群の患者が心配そうに見上げる、ティンカーベル症候群のおばさん。
10月22日 衆議院選挙の投票箱にレシートが入っていたことをとことん解釈してみた結果、何かの憤りだけは確認できた。
10月23日 おばあさんのタイミングで抜けてなくて、本当に良かった「大きなかぶ」。
10月24日 空港の金属探知では、金属がなかったときにアメリカ横断ウルトラクイズのいちぬけ効果音を流したほうがいいと思う。
10月25日 思いやりと気遣いの心を持つ始祖鳥の、牙のあいだにたくさんはさまった羽毛。
10月26日 聖地の中の聖地とは、誰のお墓の上のことですか。
10月27日 スティックシュガーを真ん中から折って使用する方法のパイオニアを見つけたら、サインもらっておいてください。
10月28日 「おいおいそれはリップサービスじゃないぜ」とハードボイルドな寝言の夫を残し、仕事へ。
10月29日 その件は現在協議中ですので、コメンツは控えさせていただきます。
10月30日 逃亡していた猟奇殺人犯が職務質問を受け「かばんにたくさんウィッグを詰め込んでるだけですけど」。
10月31日 かなり遠くで起きた超新星の置き土産か、せっかくの髪型が風で乱れる。
11月1日 生存者なしの大事故が更なる悲劇を招く、タイムカプセル遺棄の可能性。
11月2日 一斉射撃の構えをひとり解いて青空を見上げる自衛官に対して、甲高い笛の音。
11月3日 味方は誰かいないのかと大声で叫んでも、パチスロ店の大音量がそれをかき消す。
11月4日 自宅内で避難指示が発令された場合のための、いきつけのコンビニ。
11月5日 仮決定のまま、米寿を迎えました。
11月6日 いい成績だった通信簿を親に見せるとき、しおりを挟むセンスのいい小学生。
11月7日 言葉の足らない静かな夜には、瞬間接着剤でつなげていたくわがたのあごをやさしくはずして。
11月8日 寝返をうったとき、隣に誰かがいることでそれが喜びとなるか恐怖となるかは、本人次第。
11月9日 明日から仕事か、と日曜日に嘆くおつとめ。
11月10日 「お前明日の飲み会行く? あ、いっけね明日死刑実行の日だから」くらいが、一番傷つかない。
11月11日 大人になるとできなくなる事は、妖精が見えなくなる事と三輪車に乗れなくなる事くらいだろうか。
11月12日 夜の教会で離婚式を挙げる常識人。
11月13日 反復説を盲信するYくんには、どことなく両生類のおもかげがある。
11月14日 むしろ、人気アイドルのリハーサル鑑賞ツアーのほうに注文殺到。
11月15日 卒業写真の画像を編集したときにおこる「編集>元に戻せません」のノスタルジー。
11月16日 彼は足の裏に千匹の蜘蛛を飼っているから、人に気配を感づかれる事なくディズニーランドに侵入できる。
11月17日 夜な夜な枕もとに知らないおばあさんが座っていると思ってよく見たら、知ってるおばあさんだったので安心して眠れた。
11月18日 自分がくっきりと切り取られたと思えるくらい厳かなお寺の住職が、ありがたい説教をハンドスピーカーで。
11月19日 緊急会見 宇宙人に連れ去られた男「つい先ほどまで宇宙に連れ去られていましたため、少し息が切れています事ご了承願います」
11月20日 パフェの名の由来が「完全なもの」であることを知ってから、そのおごりを解くまでパフェは食べないと誓う。
11月21日 そのつきあたりを曲がると高校時代に行けるというので、まずはどこをどう曲がれば前世に行ってしまうのかを確認しておく。
11月22日 量子をひとつずつ天秤にかけながら、上目遣いの角度を調節する。
11月23日 体温計を、くわえてはさんでさしてみて、初めて分かるフィット感。
11月24日 仮装大賞を見ながら「ああこのパターンね」とつぶやく男の、こたつのなかで止まらないふるえ。
11月25日 イナバ物置では、社員ひとりひとりの体重が厳密に管理されているという、納得できる噂。
11月26日 スーパーマリオコレクション「これが1?3でカメに当たって死んだマリオの標本です」
11月27日 閉店する秋葉原の喫茶店の名はメイドインヘヴン。
11月28日 「サイダーのしゅわしゅわを尿道まで持続させる技術の開発が、本社の急務である」の資料に、極秘のはんこがない。
11月29日 記録的な猛暑の影響で、蝋人形館がお化け屋敷に。
11月30日 なんだ。「もしドラッカーが女子マネージャーだったら」と、内容があまりかわらないじゃないか。
12月1日 TCA回路を回すために酸素を吸い続ける呪い。
12月2日 たこのウィンナーを箸の先につけての「め組ごっこ」。
12月3日 くちからプチトマトを出し入れしていたからって、それは母さんのこととは関係ないだろ!!。
12月4日 本を乱雑に積み重ねるとか、コップを横にしてみたり埃をコーティングしてみたりするインテリア。
12月5日 終電間際の改札で引っかかったもう妖精の国へは帰れない。
12月6日 特別な事が起きる日だけ少し長くはみ出している日めくりカレンダーを買って最初にやるのは、端をそろえ切ること。
12月7日 身の代金を、どこの誰に渡せば、わたしはもう少し背が高くなりますか。
12月8日 ご主人を守ろうと武装したAIBOは、もはやゾイドだ。
12月9日 ミュージカルのような振る舞いで出てきたので、せいぜい言えたのは「撃ち方やめ!!」でした。
12月10日 各階のフロア数に応じた年齢の大人たちに出会える「大人エレベーター」で見えてくる年金横領問題。
12月11日 「忘れたい思い出なんて、結局忘れられないんだ。消印有効だからね」と例の郵便局員が2次会のとき言うんだろ?。
12月12日 着ぶくれじゃない、生ぶくれですよと微笑む彼の口から聞けたのは、とにかく2回の「きぶくれ」。
12月13日 全国のお地蔵さんへランニングシューズを送るための署名活動を、続けている。
12月14日 幼少の僕が考えたモビルスーツの多くは、肩にパラボラアンテナ装備。
12月15日 大寒を口実に、今日は閉じこもって泣いてしゃべらないで働かないでいいですか、と部下から今朝電話来たんだけど。
12月16日 外灯のない小道を夜歩くときはいざという時に備えて、すっと死んだふりができるように心構えをしておく。
12月17日 ボス?、殺し気むんむんのフェロモン出してどうしたんすか?。
12月18日 どうもマウスポインタが全然違う方向に行っちゃうと思っていたら、おじいちゃんがゲートボールの練習にトラックボール持ってってたわ。
12月19日 かわいい子猫の動画を見るたび、眠っていた向上心というものがむくりと起き上がってくるじゃないか。
12月20日 多目的学習机に防弾機能が付いて久しく、表面に彫刻刀以外の傷も増えました。
12月21日 砂でリップスティックの伝言を見つけ出したあとの、強烈な恋心。
12月22日 「ハンデとして、その片腕もらい受けたい」という申し出が、いちおう検討されることに疲れきった表情。
12月23日 ダイダラボッチが土を盛って山ができ、足跡が湖となり、お墓が新宿副都心になった。
12月24日 無呼吸省エネナンバーワン。
12月25日 探究心を探求し見つけるためにレゴブロックは存在すると、小5のとき友達が言っていました。
12月26日 あの子の麦わら帽子が風に飛ばされるよう、頼んでくるから!!。
12月27日 おにいたん、おかあたん。そしておじいたんとおばあたん。これだけで、より人が人らしくなりました。
12月28日 お前の暑苦しさは、もはやハワイの域に達しているから、もう国が違うな!!。
12月29日 仕事上の問題を家庭内に持ち込む事は、パスカルの原理的には危険である。
12月30日 エルドラドという場所がアンデス地方の奥地にあったというけど、そこがパチンコ屋発祥の地?。
12月31日 マッチでろうそくに火をともすように、おじいちゃんの口もとにおかゆを差し出す。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。