布石

オセロで、表裏両方とも白あるいは黒のやつが1枚だけあって、それぞれ1回だけ使用していいルールになる。

なんか面白そうな雰囲気になりそうだけど、あんがいその両面のやつを置く定石ゾーンがすぐに見つかってしまうかもしれない。


昔はよく、ローカルルールを勝手に作ったオセロを他人に強要してはいやがられたものだ。

1ターン2枚づつ置けるとか、どこから置いてもいいとか。

一番いやがられたのは「板を見せない」だった。

これは双方から「2のA」だとかで駒を置くところを聴き、僕がそれを置いていく。
ゲームをしている人は現状が見えない訳で、まとめると彼らの駒を置く僕だけが「あーあ」とか「おー」などと展開を楽しむ事ができる。

そんな感じ。

ちなみにその結果は、まさかの32対32。

白黒つかなかった。

これ、いかがでしょうか?。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ