スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤツメウナギについて。

ヤツメウナギをご存知だろうか。

とかいって僕もあまりよく知らない。
見た目気持ち悪いから。

確か、ほぼうなぎだが種類は違って、えらの穴がちょうど目の後ろに幾つか目立って見え、それが目を含めると8こ。
だから八つ目、だった気がする。

彼ら円口類はその名の通り、吸盤みたいに丸い口を持っており、他の魚などに口で引っ付き、血をすするという、人間社会ではあまりほめられない摂食方法をとる。


先日書いたように、ヤツメウナギの鼻の穴に相当する器官はひとつなのだそうだ。

ここに、和名をつけた学者の葛藤が目に見える。

「ヤツメウナギなのか、ヒトツハナノアナウナギなのか、にゅるりん棒なのか」

結果、ヤツメウナギにはなってしまったが、僕としては「ひとつ屋根の下うなぎ」が気になる。


え、そんなもの挙げられていないって?。

本当?。
おかしいなあ。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。