君主制

「3番の人が5番の人に、領内で一番速い馬を与えること」

「2番の人が5番の人に、農民エリアの4割を統治させる権限を与えること」

「3番の人が5番の人に、使者を遣わせて産業文化を学ぶこと」

「5番の人が1番の人に、塩と黒こしょうを7000、納めること」

「3番の人が4番の人の、姪を嫁に迎えること」



スーツ姿の一人をのぞいた、カラオケボックス部屋の全員がいそいそと次のくじの準備をしている。
あいつが王様か。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ