らんま2/2

昨日から。

【あらすじ】
「らんま1/2」の「1/2」を変えて遊ぶ。
昨日:らんま1/144

=====

5/8
5/9

一見似ている両者だが、前者はチップス、後者は昨日の日付である。

「らんま5/8」
「らんま5/9」

元々の意味を重んじるなら、らんまはなんらかの作用で5/8サイズに縮小してしまい、かつ誕生日が5月9日である、ということになる。

他にも考えられる。
らんまは5位だった。
欄間の修理日など。

しかし困るのが、「5/8」「5/9」が「らんま1/2」の「1/2」部分、すなわち「男もしくは女に変わるよ」という意味の「2」であり「1」である場合。

「らんま5/8」

昨日のように、8人の人格を持つ多重人格者なのだろうか。
いや、それなら「1/8」でいいじゃないか。
8人のうちの1人なのだから。

いや待てよ。
多重人格には、それぞれの人格の強さみたいなものがあるとか読んだことある。
「らんま5/8」はそのうちの5番目に強い人になっちゃっている状態のことともとらえられる。

また、実は「男か女かになる」という特徴は変わらないのだとしたら。

「5/8は男で、3/8は女」ということなのではないだろうか。

このときの「5/8」「3/8」が、何を意味するのかもちゃんと考える必要がある。

5/8は過半数を超えているから、それが「男」に割り当てられているのだとしたら、より男っぽいと解釈できる。
となると3/8は「女」で、女にはなるが、ちょっと足りない、と解釈できるか。

となると気になるのが「より男っぽい」「女にちょっと足りない」の「より」「ちょっと」の基準だ。
誰なんだ。

それはおそらく「4/8の男」「4/8の女」に他ならず、約分するとそれはまさしく「らんま1/2」であり、やっぱり「らんま1/2」がちょうどよかった割合だと、今一度確認できる。

それに、これらは何となく「8時半の男 宮田征典」を彷彿とさせ、いろいろ楽しい。

「それに」ってのもないですが。



次回、駄目そうな気もするが、分子の方が大きい場合をズームイン。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ