スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本のあらまし。

「あ、ばあちゃん?。オレオレ」

「はい、どなたですか」

「ああオレだって」

「・・・へえ、ゆかりんとこの?」

「そうオレ」

「どうしたんだい、久しぶりじゃあないの」

「そうなんだけど実は、ちょっと困ったことになっちゃって」

「なんだい」

「実は今、ちょっと交通事故起こしちゃって」

「ええ、体は大丈夫なのかい」

「ああ、オレも相手も大丈夫なんだけど・・・」

「どうしたんだい」

「ちょっと車の方をずいぶん壊しちゃったんだ」

「へえ」

「そして示談ってことになったんだけど、今お金なくて」

「たいへんだねえ」

「で、お金貸してくんない?」

「いやだねえ」

「え。いや今かなり緊急なんだよ。口座に20万円振り込んでくれればいいから!」

「いや、だめでしょう。ほら今、詐欺みたいなものもあるじゃない」

「急ぎなんだってば!」

「いやいやいやいや。事故も示談も本当かもしれないけど、あんたの電話、テレビで見た詐欺の手口と同じだもの。怖いわよ」

「だからゆかりんとこの息子だって!」

「ほら名前言わない。しゃべり方も違うような気がするし、声紋も違うんだろうねえ。たぶん指紋も顔つきも、たかしとは違うんだろうね」

「ほら、たかしだって」

「いやいやいやいや。もう警察に相談しようかねえ」




「あら、切れちゃった」

「どちらにせよ、詐欺にあわなくてよかったわ」

「入金を拒否しつづけられたのも、あの本のおかげね」










のんのんばあとオレ

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。