ヒュージワークス その9

昨日からのつづき。

【あらすじ】
大阪に行ってきた。

=====
たこ焼きを食べ終えると、ゲーセンを探し始める。
ここにいるメンツはスト4を多少なりともたしなむからである。

ひとごちゃの街をさまよい、かろうじて発見したゲーセンは少し古いスト4しかなかったが、とりあえずそこに陣取り、対戦を行う。

勝ったり負けたりを続けるなか、僕はこのゲーセンに「ビシバシ」がないことを残念に思っていた。

「ビシバシ」は3人でやるやつで、とにかくボタンを連打するだとか、何かのたびに疲れるミニゲームを提供する。
その連打する様は周りで見ていても楽しいが、まず一人ではやれないこと、とにかく疲れる事が欠点である。

ちょうど3人いたのだが、その「ビシバシ」がない。
残念だ。

しかしなくてよかったのかもしれない。
今それをやると、吐いてしまうかもしれないし。


対戦を終え、ホテルに向かう。
明朝には帰る予定。

この大阪旅行は、ほぼ日常だった。
飯を食い、ゲームをし、寝る。

雨さえなければ、もう少し旅行っぽくなったかもしれないが。

唯一日常じゃないことがあるとすれば、購入したご当地アイルーを大量に所持していること。
見方によっては、イリーガルな薬なんかよりもよほど、たちが悪い。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ