いとしこいし

夢路いとし・喜味こいしのお二方が既に他界されているとなると、僕の考えた「時すでに遅しこいし」はちょっと不謹慎な気もしている。

しかしこう書いてみているのは、彼らが生粋の漫才師であったこと。
そしてそれほど「時すでに遅しこいし」というのはうまく言ってない点。
なんか前の彼氏彼女のことが忘れられない事なの?と勘違いしそうな点。

その辺と、今日は他に何も思いつかないなという気持ちが合わさり、書いてみた。


亡き人のことを思い出すことが、供養になるという。
だから、さりげなく口にしていこうと思う。

「あーもう終電間に合わないじゃん。時すでに遅しこいしだよ」

怒らないでほしい。
たぶん本人がもう怒ってるあるいは「確かに遅いっちゃあ遅いけどね!!」とツッコミ入れてるから。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ