近くの洋食屋に行ってみる。その2

昨日からの続きです。

【あらすじ】
近くの洋食屋さんに入ってみた。

=====
簡単にまとめると、入店してから45分くらいたって店を出たときには、おいしいビッグサイズハンバーグがお腹のなかに収まっていたんだ。

で済む。

そしてまとめに入れなくてもいいなというものが、以下の通り。

・夫婦でお店をやっていたが、少し奥さんの機嫌が悪かったらしい。
・鬼平犯科帳がそろっている。
・だんなさんは一瞬たりとも姿を見せない。
・常連客らしきおばさんの団体がうるさい。
・毎日、多くの動植物が絶滅の危機に瀕している。

特に5番目は、まとめに入れなくてもいい。
全然まとまんなくなるから。

そして幼稚だ。
「高層ビルなんて、何も考えずに鉄筋組んでいけばいくらでも高くなるんでしょ?」

このくらい幼稚。

「鼻に詰めた落花生を勢いよくふき出すと同時に、舌でそれをとらえて食べる」
結構すごいが、幼稚。

「鼻に詰めた落花生を勢いよくふき出すと同時に、舌でそれをとらえて食べる動物が絶滅の危機に瀕している」
僕、こういうのあんまり好きじゃないな!!。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ