スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生還

物事というのはある周期で回帰するらしく、例えば服装。
ずいぶん前に流行ったものが、今むしろいい、なんてことはよく聞く話だ。

最近において、その最たるものといえばプロミスのカエルなのだが、あれはどうなんだろうか。
ギャグの内核、カエルは回帰してきたのだろうか。

自分の生まれた池に産卵しに来る性質のカエルがいるという。
この場合、その冗談みたいな名前がかわいそうですね。


ちなみにカエルの語源は古代ローマの政治家、カエサル。
英語読みでシーザーと呼ばれた彼は、カエルが大好物だったことが日本に伝わりました。
この場合、そのいまいち面白くない嘘がかわいそうですね。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。