しかたなく。

学校や職場の傘置き場では、乱雑さを増した傘たちが一掃されるイベントがある。

「傘、いったん処分します」だ。

傘をあまりささない僕にはなじみの薄いことなのだが、置き傘文化を持つ人にとっては、少し悔しい思いをさせる可能性がある。

「あ、今日雨らしいじゃないか。でも置き傘があるし」

しかし処分後。
彼は雨にうたれてタップを踏んだり電灯によじ上ったりしなくてはならなくなる。

メリーポピンズが来たわけではない。
傘を全て奪うとは何事だ。





ってメモにあったので、仕方なく書きました。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ