俺、さっきあそこにいてん その6

昨日からのつづき。

【あらすじ】
5月27日にディズニーシーに行ってきた。

=====
「タワー・オブ・テラー」をオエ、やたら強い日差しを再び浴びる事になる。

シー先輩達にとってはいくつか取るべき行動があるらしいが、ここは昼ご飯を食べる事で決定。
どうも「タワー・オブ・テラー」に隣接するこの建物がブッフェになっているらしく、ここで食うとのこと。

昼少し前だったので、混む前に並ぶ。

そんなことも考慮した「タワー・オブ・テラー」チョイスだったのだ。


それでも少し列ができたので並んでいると、何やらディズニー風の音楽が流れてきた。
近くでショーが行われているらしい。

我々は残酷にもシー先輩を列に残し、それを覗いてみた。

それはチップとデールがメキシコ風味の聞いた衣装で踊っているショー。
やはり仕草である。
仕草がかわいい。

そのショーのストーリーはよくわからないが、料理を模した登場人物がめまぐるしく現れる。
なんだか楽しそう。

それにしてもこの熱い中を、どういう身体能力を持って踊り、着ぐるみを着、歌うのだろうか。

すごいことである。
同じ日差しのなか、ただ見ているだけのこちらのほうが熱さでだれてしまう。

遠目で見ていたそのショーも終わり、ブッフェの列へと戻る事にする。

熱さにやられながらも帰路にたった僕の目には、ブッフェとそれに隣接している「タワー・オブ・テラー」が見えた。

タワーのてっぺん付近は不自然な形で大きく壁が削られ、穴があいている。
どうやら「タワー・オブ・テラー」の落下装置で見たシー全景は、あそこからのものなのだ。



なあ、今からすごいこと言っていいか。
あそこのタワー、見えるか。
あそこ、たっかいとこあるやろ。

実はな。
俺、さっきあそこにいてん。





ブッフェはまだ順番待ちだ。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ