ジニーをつかまえに。 その1

昨日からのつづき。

【あらすじ】
5月27日にディズニーシーに行ってきた。

=====
午前中に素通りした「アラビアアラビアした建物」に到着した。
ここで何かショーが行われるらしい。

中庭には噴水があり、そこを中心に多くの人が無作為な直線を描いている。

疲れているとはいえ、とにかくシーは面白いので、僕は騒いでいたのだろう。

少しショーまで時間があること。
実はこの近くに、まだ行っていないアトラクションがあることを教えてくれた。


「マジックランプシアター」については、他のほとんどのアトラクション、ショーと同じように何も知らず。
そしてなぜかこれについては、Mr.シーや仲間はあまり多くを語ってくれない。
ただ、映画「アラジン」に登場するリーガルハイ、ジニーが登場するのは分かった。


彼らはともかく「シャバーンというヤツが出るから、彼に注目しろ」という。
誰なんだ、シャバーン。

「マジックランプシアター」の列に並んでいると、その周りには雰囲気のあるポスターが貼ってあるようす。
どうやらそれはマジックショー開催のお知らせであり、その主催者がシャバーンであるらしい。

さらにみんなは「メガネの少年が鍵を探せというから、そのときは探せ」だの「メガネの少年は計3人いるが、みんな声がいい」だの、よくわからないことをさえずる。

知っている者と知っていない者との温度差は、こういうところから現れるのだ。



それにしても、「アラジン」でこのポスターに書かれているような人物と言えば、悪役の「ジャファー」だ。
シャバーンと何となく響きが似ているから、最初はみんなジャファーのことを間違えて言っているのだと思ってしまった。


でも、どうやら「シャバーン」のようだ。
VガンダムのMSとして出てきそうな彼を、見てみようと思う。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ