かめの調整

かめ1

かめ2



<写真に至る経緯>
ミシシッピニオイガメを飼い始めて三ヶ月ほど経ったのだが、ひとつ気になる事があった。
それは「水槽の床に何もない」という点。

ネットで調べてみると、砂利を入れるか何もないままか。
今のままでも問題なさそう。

ただ、底を歩くときに引っ掛けるものがないから、滑りながらの歩行になってしまう。
それは何となく颯爽感が足らず、そもそも相手がかめなものだから、それも余計に足らない。

とはいえ、砂利を敷けばいいかとなるとそうでもなく、小粒のものはかめが誤食してしまうかもしれない。
また、砂利は重いので掃除が大変。

という点で砂利を採用するのもうーん、という感じだった。


ということでレゴ。
レゴ様のゴムシート、プラスティックの板を探したのだがなかなか見つからなかった。
プラモデル屋さんや素材サイトも見たが、いまいち目的のものがない。

様々な人に聞いたりもしたが今ひとつ。
で、こうなったらそもそも希望するものを相手に説明するときに使用していた言葉「レゴみたいな突起」をそのままに、レゴでいいものはないか。

ということで探したら、あった。
板状のレゴが。

それほ2枚購入して水槽に敷いてみると、いい。
かめが突起に手足をかけ、楽しそう。
えさと間違えたのか、噛み付こうとしたりもするが、それで欠ける事もなさそう。

ただし、浮く。
板ごと浮く。
仕方ないので変な岩などを置く。


と、このへんで驚天動地の発見をする。
「下がレゴだから、レゴが組み立てられる!!」

ということで写真。
汚れやすくなるようだったらすぐ撤廃する予定。

■ Comment

ウィローモスとかいる?

No title

せっかくいれておいた水草をさ。
かめが全部ばらしちゃうんだよ。
食べるんじゃなくて、ばらす。

ウィローモスは、敷きつめるときれいなんだろうね。
でも、メンテが大変そうなんだよなぁ。

ハゲ散らかせばいいじゃないか

No title

お、お前!!
というか、かめは水槽よく汚すから、これ以上散らかされたら面倒なのです。

そして、先ほどどこかからつかまえていたカブトムシの幼虫が羽化しました。
オス二匹。
非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ