スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜか台北 その9

【あらすじ】

台湾旅行。

=====
市街を、免税店から離れない程度に歩きまくる。

すると、大通りに出た。
多くの車のあいだをバイクで詰めました。
そんな状態。



その通りを沿っていくと、なんとか出版と銘打たれた建物が目に入る。
何か出版社のビルだろうか。

少し覗いてみるとそうではなさそう。
本屋くさい。

暇なので入ってみると、表紙タイトルが分からない、あるいは分かりにくい事以外は日本の本屋とは変わらない雰囲気。
秋葉原の数階建てのそれとよく似た本屋。


せっかくなので何か買っていこうか。
さきほど観光バス内でいくらか両替していた。

それとも、本は何か国外持ち出し禁止とかあるだろうか。

もしそんなことがあるのだったら、例え対象がエロ本だったとしても、僕は自由を阻害されたと声高らかに訴えるだろう。
ビッグサイトの前辺りで。



それはさておき、台湾という場所がらか。
読めないとはいえ漢字で書かれているため何となく本の種類くらいは分かる。

各階に掲げられたカテゴリも何となく分かる。
僕は飼っているかめのことを思い出し、かめの飼い方の本を探してみる事にした。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。