鼻痛い

喫茶店などで見かける紙のナプキンがある。
あれは一体なぜあんなに固いのだろうか。

もちろん、本来の目的が鼻をかむことではないのはわかる。

しかし、鼻が垂れるとき、「鼻セレブ」に代表される優しいティッシュが手元にないというのは誰もが経験している事で、国語の教科書にも紹介され間近という噂だ。

そんなときに拭くものがあれば、誰もが試してみるじゃあないですか。

そして試してみたら、あれだ。
吸わない、入らない、鼻痛いの三重苦だ。

鼻水をあまり吸わないし、ごわごわで鼻の中に入りづらい。
そして、そうこうしている間の鼻の痛さだ。


なんなんだあれは。
僕が言いたいのはそれだけだ。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ