尾を追う人

昨今の凶悪犯罪、詐欺事件を鑑みてみると、どうやったら防ぐ事ができるのか、わからなくなる。

というのも、だいたいの人間は同じくらいの能力なので、誰か悪いやつが凄まじい時間をかけてある悪事を練り上げれば、それは少なくとも、多少の期間は成功してしまうわけである。


こうなるともう、そういう人たちのターゲットにならぬよう、関わっても得なさそうな雰囲気を時々出した方がいいのではないかとすら感じる。

ただ、それは随時ではなく時々。

随時だと普通の生活が困る。


そんな事を考えると、とにかく人間に尾がないのが悔やまれる。

あれさえあれば、要所要所で尾を追いかけるという「あらら行動」ができるというのに。



だめか。
そんな人はむしろ目立つか。


じゃあメガネをかけて、賢そうにするか。
これは一体いつの時代の発想なんだ。


ピーポくんのコスプレするか。
あれ、ピーポくんなら、着ぐるみじゃないと表現しきれないか。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ