スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の怒濤

【なんとなく意味ありそうな1文で、テキトーな文章を締めてみるコーナー】

=====

なんかもう、ミカが離してくれないわけよ、俺を。

こないだもメシ行くでしょ?。
それからカラオケ行くじゃん。

そないだもずっと腕を掴んでくんの、ほんと。
いやーもうまいっちゃうよ、ほんと。

で、どうなのそっちは。

え、うん。

あーそう。
まあいろいろあるよねほんと。


こないだもミカが、あれでしょ?。
そうあれ。

あそこのモール行こうよって言って。

そりゃ行くよってなるけど。
そしたらあれだ。

もう着いたらすぐ「飽きたー」、だってさ。
「モールとお前の顔、飽きたー」って。

もうほんと。
すごいよね、僕への安定感が。
いやーマイッタ。


で、お前んとこはどうなんだっけ?。

え、ああそうだっけ。
それなんか聞いた事あるな、デジャヴかな。

ああさっき聞いたのか。
まあ、そりゃあいろいろあるよね。

うん、うん。


でも、あれだよね。
風の強い日に舞うものが木の葉なのか蝶なのかなんて、誰も気にしないんだよね。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。