邪教

【実録!! 邪教の誤った使い方】

=====
「すいません」

「あれ、お隣の。どうしました」

「申し訳ないんですけど、ちょっと雄鶏を切らしてしまいまして。1羽わけていただけませんか」

「そうでしたか。いいですよ」

「ありがとうございます」



「いやーそれにしても、ここらへんもずいぶん人が少なくなってしまいましたね」

「ええ、本当に。こうやってご近所付き合いができる機会もなくなりましたね」

「でもまあ、こうやってお話できるんですから」

「そうですけどね・・・。ただ、最近は思いふける事も多くなりましたよ」

「というと?」

「一生懸命こうやって仕事をがんばってきていますが、なんというか、やりがいみたいなものがねえ」

「何かあったんですか!?」

「いえ、そういうわけではないんですけど、もう時代遅れというか、何気にご近所が少なくなった原因とも言うか」

「何言ってんですか。私たちは今までずっと、邪教一筋でがんばってきたじゃないですか。もう少しですよ」

「・・・そう、ですよね。もう少しですよね」

「そうですよ。そのいきです」

「いやあ、何だか元気になりました。そのもう少しが達成したら何になるのか気になりますが。ともかくありがとうございます」

「またきらしたら、いつでもいらっしゃってくださいよ」

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ