スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩している犬をよく観察していると、だいたい飼い主を引っ張っていく体で、かなりの率先ぶり。

お前にとってその先に、どんなに楽しみなことがあるのかとうらやましくもなるが、どうなのだろう。

あのとき、飼い主が手綱を手放したとしても、彼らはすぐそこの草むらなどに顔をつっこむだけなのではないだろうか。

それは一見、人間にとってよくわからない衝動。
だが、未知な場所への異常な執着ということなら、まあ。


ただ、例えば今の件のように、草むらに顔をつっこんだとして。
犬にとってどんなイベントが発生したら正解なのだろうか。


異性のにおいを感じ取れればいいのか。
エロ本が見つかったらいいのだろうか。
ハチに鼻先を刺されることだろうか。


どちらにせよ、そんなことをしている飼い主にとっての「正解のイベント」は、草むらから振り向いた犬の顔がぜんぜん知らない犬の顔だったりすることかな。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。