アルコールの分解しきれない夜。

最近感銘を受けたものは「ザ・ふぐ」というやつで、確かふぐ飼育の本のタイトルだった。

確かにふぐはかわいく、飼育できる機会があるのならやってみたい。

しかしそんなことよりも、「ザ・ふぐ」のいさぎよさには参る。
この本には他の魚のことなんてぜったいに掲載されておらず、何らかの理由でそんなことがあったとしても、それはふぐのえさのことだろう。

そんな絶対的なことが、たった3文字程度で表現できるとは。
もうフグはフグの命名者にヒレを向けて眠れない。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ