スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さえずる価値 その2

完全憶測!!
うちのインコが人のまねをしない理由

一位
インコの世界では「おはよう」が「バルス」みたいなもの

二位
インコの世界では人の言葉を喋るのは人間に対して迎合し過ぎだと敬遠されている

三位
完全にコピーできているが、まあ人の前でさえずることでもないしな、と考えている

四位
人の「おはよう」の「は」のときの表情が大好きなので、人まねをすることで「おはよう」の顔をしてもらえなくなることを恐れている

五位
実はよく喋っているが、人には聞こえない音域

六位
一度、ご主人の前で喋ろうとした瞬間にご主人がどこかに行ってしまった事があり、それを今でも気まずく感じている

七位
ちゃんとインコ語で「おはよう」と何度も言っている

八位
ちゃんとインコ語で「今そういう気分じゃないんで」と何度も言っている

九位
ちゃんとインコ語で「私はカゴの中の小鳥。大空への飛躍を胸にそのときをただひたすら待つ」と何度も言っている

十位
インコの世界では「おはよう」の概念が無い


以上、よろしくお願いします。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。