グラタン

僕がオニオングラタンスープをあまり好きではない理由は、グラタンと言いつつクリーム的なものがなく、あれではコンソメスープにチーズトーストが浮かんでいる。

ただそれだけじゃないかと失望した経験があるからだ。

同じ理由でチーズフォンデュも好きではなかったが、これは昔食べたものがワインでチーズをといたものだったというのが原因。

とろけたチーズのみを用いる事を期待していた僕は、このまがい物のチーズフォンデュがおいしくなかったこともあり、むしろ嫌いになった。

ワインでチーズをとくものが本格派なのかネイティブなものなのかはわからないが、ともかくだめだった。

しかし近年、カマンベールチーズの外側を器にして、その中身をとろとろにして食べるというチーズフォンデュの存在を知ってから、例えこれが簡易版なのだとしても、人それぞれ自分の好きなチーズフォンデュを創造してよいという事に気づかされた。

愛に色々な形があるように、チーズフォンデュにも色々な形がある。

ということで、僕のオニオングラタンスープを模索するべく、まずはグラタンの作り方を習う事にする。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ