スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンケージ、音楽隊。

僕は、音楽を聴くのは大好きだが学問としての音楽は苦手で、今でも僕が経験した最低スコアは中学校の音楽で、9/100だった。

思い出してほしい。
あなたの中学生自体の同級生で、2年生のときに音楽、9点取ったやつはだいたい僕だ。

歌うのはいいのだ。
トライアングルをちきちき鳴らすのもいい。

しかし「音符」が全くわからない。
興味もわかない。

あの、5〜9本くらいあっただろうか。
そんな線の中のどこに位置するかで音の高さを示す方式は、視覚と聴覚総動員という、メンタルローテーションならぬセンスローテーションとでも言うべきか。

とにかく脳が追っつかない。

そんな僕にとって「音楽隊」とは何か。

僕は、音楽隊を見るのは大好きだが存在としての音楽隊はあまり見た事がない。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。