リンケージ、ラーメン。

ラーメンと言うと、様々な都市でいろいろなラーメンが店舗、屋台、インスタントなどとして販売されており、その嗜好はもう「ラーメン辞書」を作ったらちゃんと「あ」から「ん」までのページ。

全て埋まるのではないかと思う。

例えばガンダムの世界で、「を」で始まる何かを、僕は知らない。
同様に妖怪の世界でも、生物における5界でも。
いや、モネラ界には何かいそうか。
「を」で始まる何か。

ともかく、「を」はレアだが、ラーメン界にはいそうだ。

「をろく」

しょうゆラーメンのスープを啜っていき、うっすらと皿底の模様が見えるか見えないかの状態。
その透明度の表現が「をろく明度」とか言うんじゃなかっただろうか。


で、実はラーメンで書こうと思っていたのが「サッポロ一番のみそ味は、卵をといただけのが一番うまい」ということで、これは結構納得を得られるような気がする。

僕はこれで、少しだけ水分が足らず、しかも少し煮すぎた感じのが好きだ。

どうせなら、サッポロ一番はこの「少しだけ水分が足らず、しかも少し煮すぎた感じ」をデフォルトにしてもらいたいくらいだが、たぶんそうなると僕の好きなのは現在のサッポロ一番でいうところの「水分が足らず、煮すぎ」になってしまい、それは「煮すぎ」だ。

おそらくサッポロ一番を煮すぎると佃煮を目指している事になり、それはベビースターだろう。


かわいそうなベビースター。
しかし、それに水分をもたらしてくれるもんじゃ汁!!。

ああそうか。
もんじゃはサッポロ一番だからおいしいのか。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ