スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼みすぎないようにする方

「そこのソース取って。僕のハムカツがなくなる前でいいから」

これは少し謙遜している。
無理に言えば「頼みすぎないようにする方」である。


「そこのソース取って。僕のハムカツがなくなっても、必ずな」

頼みすぎているわけではないが、ちょっと高圧的なところが気にかかる。
似たところでは「ソースを取ってくれなくていい。ただ俺は追う。どこまでもな」がある。


「そこのソース取って、10分後くらいにティッシュ取って、あと洗濯物たたむのが次に来るから」

これは頼みすぎである。
しかも先見の明すぎでもある。


「うまいっ。このハムカツ、ソースなくてもなんか味付いてるっ」

謙遜を通り過ぎて、無理をしている。
ソースのないハムカツなんて、朱肉のないハンコのようなものだ。


「そこのソース取ってほしいけど、難しいようならウスターソース取って」

これは議論になることうけあい。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。