リモコン

エアコンのリモコンには「ここが主電源」「ここが温度上げる」など、ボタンの説明が日本語で表記されている。

しかし僕の部屋のものはその表記のパーツがごそりとはずれてしまい、どこかへ。
結果、このリモコンとの思い出だけで、ボタンを操作している。

確か、ここが電源。

ここはタイマーだったか。
とりあえず押して液晶の表示が時間っぽくなったら、当たりだな。

手探りではあるが。

一方、ボタンのデザインは重要だ。

日本語による案内がなく手探りとはいえ、これは「主電源」、これは「何か、上げるような感じの三角」と、形で用途が分かるデザインというのは素晴らしい。
ユニバーサルである。

ということで、タイムボカンなどの漫画で出てくる「どくろの形の自爆ボタン」は、僕らが思っているよりもよほど洗練されている。

ただ、どんなに確証があっても、手探りで「どくろの形」のボタンは押したくないね。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ