1万匹目の粘菌

みんなが一度は思うことは「ギラを覚えたから、スライムが1万匹くらい一斉にあらわれてくれないか」という、それはドラゴンクエストの話である。

「スライム」はドラゴンクエストの中でもたいがい最弱の部類に入るモンスターで、プレイヤーが強くなるための数値「経験値」すこぶる少ない。

一方、「ギラ」は複数の敵(グループ)をいっぺんに攻撃できる序盤に手に入れられる呪文として知られる。

「スライム1万匹ギラ一掃の夢」というのは、要は「どんなに敵があらわれても、一度で倒せる分には問題ない。故に弱い敵がすごくたくさん出てくれば、最初から強くなる事ができる」というものである。

ここには他に、「スライム数え直し問題(スライムが5匹出ても、なぜか3匹と2匹と言うように、別グループに数えられてしまうことがある)」や、「先制問題(スライム3000/10000匹の割合でも先制されると、ギラを唱える前にプライヤーが倒されてしまう)」が存在するが、何よりも心配なのは「スライムA〜?問題」だろう。

ドラゴンクエストでは、複数のモンスターをちゃんと個別に整理していて、例えば「スライム5匹」は以下のように整理、ちゃんと個性が尊重される。
Aを攻撃していたが、いつの間にかBになっていた、なんてことは発生しない。

【スライム5匹】
スライムA・・・1匹目
スライムB
スライムC
スライムD
スライムE・・・5匹目

ところで、スライムが1万匹ともなると、なんと名付ければ良いのか、わからないのである。

【スライム5匹】
スライムB・・・1輪目
スライムE
スライムA
スライムC
スライムH・・・5輪目

ごめん今の全然関係ないが、時事ネタはあまり好きではないことだけ、明記しておく。


ともかく、スライム1万匹目の呼び方である。
キーボードの電池がないので、あすううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ