走攻守

クイズゲームをしていたらこんな問題が出た。

「一般的に紹興酒といえば、何のスポーツか」
何を言っているんだスポーツじゃなくて癖の強い酒じゃないか。

ごめん間違えた。

「一般的に走攻守といえば、何のスポーツか」

答えは「野球」だった。


しかし考えてみると、大概のスポーツには少なからず「走攻守」の要素があって、それは野球に限定されたものではないのではないか。
そんな気がしてきた。

例えばフィギュアスケート。
なぜ「サッカー」「バレーボール」など、わかりやすい例を上げないのかは自分でも不思議なのだが、とにかく「フィギュアスケート」。

「走攻守」の「走」に相当するのは、滑っているさまと考えれば演技全般ととらえることができる。
「攻」はブレードのことで、匠の鍛錬した刃はすべてを切り裂く。
そして「守」は、日々の生活の中で得る素晴らしい仲間や家族を思う気持ちである。

よかった、そろってる。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ