スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失調

kindleの漫画ランキングに九井諒子の「ダンジョン飯」がランクインしている。

この人の漫画は結構前からあるが面白く、僕の中では数少ない「何か発表したら気にする」人である。
ちなみに僕は、美味しいものは後にとっておくタイプなので、買うかどうかというと買わない。

「いつか買うたろ」と日々を生きる、結構損するタイプの人間である。


さて、この漫画を読むと、必ず「エルミナージュ」がやりたくなること。
疑問の余地は無い。

エルミナージュはダンジョン、いわば迷路を一生懸命進んで、出てくる敵を倒しながら、しかし死んだり荷物がいっぱいになったら街に帰って準備を整えて。
ちょこちょこ開拓することを楽しみ、いたって条理なアクシデントをこなす、それを繰り返すゲームである。

さっそく、以前買ったが時間がなくてやっていない3DSのゴシックというやつを引っ張り出してやってみた。
すぐ死ぬのは、発売当時と変わらない。
むしろ前やっていた時のセーブデータは、6人中4人が死亡していた。

すまない、1年くらい死亡で。
かわいそうなのでこのデータで続けよう。

どうにかして街に戻ろうとうろうろしたとき、あることに気づいた。
3DSの「Rボタン」が押しても効かないのである。

確か「エルミナージュ」では「Rボタン」は右に進むボタンで、ユーザがどの方向を向いていても、いわゆる「カニ歩き」のような感じで横に歩くはずなのだ。

しかし動かない。
左へのカニ歩きはできているので、何か設定がおかしいのではなさそうだ。

何回も押していると、びくんと右にカニ歩きすることもあるが、それも何回か繰り返しているうちになくなってしまった。

3DSが壊れてしまった。


この3DSは発売当時に買ったもの。
今では新しいものがあったり、画面の大きい3DSが出ているが、なんとなく買い直すことはしていなかった。
愛着があるのだ。


ということで、僕が今度モンハンをやるときは、レッキングボールを食らったような挙動を示すはずである。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。