スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FEP

GDPとGNPの似方は常軌を逸している。

GDPは国内総生産で、GNPは国民総生産だそうで、ほらもう区別がつかない。

しかも「国内総生産」は「kokunai」ということで「n」が入っているが、GNPでないという覚えにくさ。
なんなんだ。

おそらく最初に英語があって、それを日本語に訳し、頭文字を並べたのだと思うが、気づかなかったのか。
「似ているから間違えそうじゃない?」と。

社会のテストのことを考慮したとしか思えん。
選択肢に「GDPとGNP」があるだけで、受験者の7割は鉛筆を転がすというし。


ファイヤーエキスパンダー!!

怒りのあまりファイヤーエキスパンダーが出てしまったが、私的にはもう「GNPはNが入っているが国内ではない方」などとひねくれた覚え方しかないと考えている。



ところで、この暗雲たる総生産事情に、ニューカマーが現れていたことが判明。
GNPの概念はなくなり、その代わりにGNIというものが導入されているとのことだ。

増やすなや!。
FEP!!。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。