どのフラワー?

ときどき通る通り道に、フラワーショップがある。

「花屋ではなくフラワーショップ」。

「よつばと」の登場人物、ジャンボの実家も「フラワージャンボ」。

別にいいのだ。

しかし少し気になるのが、店員さんが呼び込み、「今日はフラワーが5本で安いですよ」というフレーズ。

以前も書いたかもしれないが、まず呼び込みだ。
花屋さんは、呼び込みは必要なのだろうか。

もちろん、「妻へのサプライズの花束」なるシチュエーションがありえない、などとは考えていないが、どうしても呼び込み行為というのは「へいらっしゃい」の印象が強くていけない。
それがフラワーと合わない気がするのだ。

そしてフラワー。
やはりフラワーショップではフラワーと言うべきなのだろうか。
花、ではいけないのか。

最後に5本。
えっ、あのフラワーが5本で安いの!?。

それはいいか。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ