イヤホンジャックについて

幸運にも携帯電話を落としたことはない。

だが、それを失った時のめんどくささはなんとなくわかるため、ストラップをつけて首から吊り下げるようにしている。
これで落とさない。

しかし、不安の種はさらに上を行く予想を僕にさせ、すなわちストラップのリング金具部分、合わさっている部分から奇跡的に離脱。
落としてしまうかもしれない。

そこで僕は長さの短いイヤホンを購入し、音楽を聴く体で過ごすようにしている。
イヤホンが、ストラップと同じ安全性まで保持しているとは思わない。

ただ、ある程度は携帯電話落下の危険性を下げてくれるだろうし、もう落下させてしまった場合、「あれ、志ん生の落語が聞こえない」などの異常でそれを察知させてくれるかもしれない。

ところで、今カバンの中を見てみたら、外れたイヤホンが入っている。
携帯電話がない。
家の充電器につけっぱなしだ。

最初に「携帯電話を落としたことがない」としたが、危ないところは何度もあったのかもしれない。
気をつけなければ。

それにしても、カバンの中のイヤホン。
昨今、最新のやつはイヤホンジャックがなくなるかどうかの話題があるようだ。

これでiphoneの落とし物率がダウンするのなら、新しいイヤホン差し込みのところが固いと言え、今のイヤホンは3DS用になる。
一方、アップするのなら、差し込みのところが緩い。

アダプタを介して今のイヤホンを使用しても、結局アダプタと携帯間が緩いため、緩い以上の性能アップは別のルートを考えるしかない。
そしてイヤホンは3DS用になり、差し込みが緩いのは、スタンダードになる。

どちらにせよ、今のイヤホンは3DS用になるが、それは悪いことではないし、まだわからない。
買い替える予定がないから。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ