言霊供養

僕はそれほどモノマネのレパートリーがないと思っていたが、結構な頻度で「スーパーファミコンのスターフォックスのカエル」のモノマネをしていることに気づいた。
誰もいないところで。

さらにいうと「グラディウス3のラスボス」のモノマネもしている。
誰にも知られないところで。

誰にも公表しないモノマネというのは、悲しい。

モノマネである以上、オリジナルは決して越えはしない運命であるから、せめて誰かに知ってもらうということが、その供養になるというのに。

ということで、あまりモノマネをしないようにしたいところなのだが、今日は「何かの中国映画のオープニングで流れていた曲」のモノマネだ。
これは、後ろを歩いていたおじさんに聞かれてしまったから、供養済みである。

■ Comment

非公開コメント

リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ